FRONT −ようこそMYOGO’sBLOGへ−
126.114.42.209.jpg

【広告や商品情報について】
占いやスピリチュアル、又はそれに準ずるものが出てくる場合がありますが、これは運営会社側のシステムの都合上のものです。MYOGOやパイン・フューチャー・クリエイティブと関係はありませんのでご了承下さい。
※但し、fortune salon NEW MOONと紫微斗数書籍関連は除きます。




   
   

2013年11月07日

鑑定の実例 -みのもんたさん-

先月はバタバタとしていて実例等書けませんでした<(_ _)>

今回はみのもんたさんを取り上げたいと思います(1944年8月22日生まれ 出生時間不明)。

次男の窃盗騒動で番組を降板する事になり、今後は引退や金銭で火の車になるとか言われていますが、果たしてどうなのか、紫微斗数の視点から見ていきます。

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*
※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について

http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/277803100.html
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html
*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*

  • 本人と仕事運


命宮「柴微」「七殺」「火星」で、プライドが高く・負けず嫌いで・血の気が多いのがわかります。

そして「封誥」という星も入っており、自由にならないという意味があります。みのさんの父親も会社経営をしていたので、後継ぎにもならなければならないという点では不自由さがあったと思います。

また、父母宮には主要な星がありません反対側「天同」「太陰」なので、やさしい親御さんだったとは思いますが、いつもそばに居なかったので、身内になかなか言いたい事が言えずに苦しい思いをした事があったと思います。

順当にいけば父親の後を継いで実業家となるところでしたが、なぜ、アナウンサー職についたか?それは福徳宮に秘密があります。

「武曲(化科)」「貪狼」(反対側の財帛宮)「文昌」「文曲」「天鉞」「天姚」「紅鸞」で、アナウンサーとして稼ぐにはもってこいの星の配置です。才能も技量もあり、人気を得られる事間違いなしです。

アナウンサーとして文化放送に入社した時の10年の運はここですし、後年のおもいッきりテレビの司会に就いた年の年運もここです。

そして文化放送入社の年運は「廉貞(化禄)」「破軍(化権)」(ここは官禄宮)です。従来の慣習に習わない様な破竹の勢いになりそうですね。但しエネルギー自体は低いので、良くも悪くもいろいろと極端に出ると思います。
ヒット番組を打ち出す事も出来れば、番組での言動で様々な問題が生じたりする事も運気的に見ても大いにあり得ます
文化放送退社時の年運もここです。10年の運「天空」(「太陽(化忌)」「巨門」…反対側見る)で、しゃべる世界から一歩離れるにおいを感じさせます。

また、官禄宮がこういう感じなので、談合といった世間的にやってはいけない事も出来てしまいます。

上記の10年の運の間に、父親の会社で営業もしていた様ですが、命宮のハーモニーから、本人の好き嫌いは別にしてこれも出来てしまいます。

財帛宮「武曲(化科)」「貪狼」「天魁」「陀羅」「鈴星」パワーは相当に強いです。財産もしっかり貯めることが出来て社会的には成功をおさめやすいです。

  • プライベート


さて、家族や友人等のプライベートな関係はどうでしょうか?

友人関係はとても良いと思います。兄弟宮「天機」「天梁」「右弼」で、自分が主体となって周りには常に人がいる様に思えます。

しかし家庭内はいろいろあったと思います。

夫妻宮「天相」「フ羊」です。自分の言う事を素直に聞いてくれそうな妻を求める傾向があります。また「フ羊」が入っているので、いろいろなぶつかり合いもあったと思います。奥様も相当気が強い方だったでしょう。手をあげて殴ってしまった事もあったはずです。

さあ、子女宮はどうでしょうか。「太陽(化忌)」「巨門」「禄存」「天馬」「地劫」です。

やはり息子さんに関して何かしらの悩みを抱える暗示が出ています。また、家に居つかず(親も家に居なかったが、子供もあまり家に居付かなかっただろう)、親が強かったので萎縮や卑屈な思いもしたのではないでしょうか。

自分が忙しかったのと、自分の行った行為で後ろめたさというのもあったでしょう。「禄存」で仕事はこなしてくれるので、世間体は保たれる様にしたかもしれませんが、根本的な解決は出来なかったと思います。

夫妻宮に子女宮…これらはみのさんにとって「学び」のところです。こういう「学び」の部分となる、「弱い」ところに気を配れる事が出来れば大人物として大成した事でしょう。

子女宮のエネルギー自体は悪くありません。お互いに目をそらさずに真剣に向き合い、腹を割って話せば次男も更生するのではないでしょうか。

これはみのさんにとっても最後のチャンスです。最後の子育て、といったところでしょうか。今更でしょうが、今まで出来なかった事を今する事によってみのさん自身も救われると思います。

社会的には実力があり、自分をちやほやしてくれる仕事や友人関係に逃げたかったところもあるでしょう。自分に甘くて他人に厳しい、かつ、横暴で権力欲が強い方には居心地が良いです。

ある種因果でこの事態を招いたといってもよいでしょう。

まいた種を刈り取るいいチャンスです。

  • みのさんの今後

さて、みのさんの今後はどうなるか、一番気になるところですが、これも「七転び八起きで」一時的なものでしょう。そもそも「三奇加会格」「天乙挟命格」困難があっても助けられる格局です。

今年来年の運気も大きく下がる事は無いでしょう。
でも来年は今のレギュラーで残っている番組も降板の可能性があります。来年は「天空」だからです。また反対側の「太陽(化忌)」にさらに来年限りの「化忌」が入ります。降板かつ仕事無しという年になることも有り得ます。息子さんの事でもさらに手を焼く事態もありそうです。

さらにその後を運気的に見ると、3年後には復活していそうな感じです。10年の運「天同」「太陰」でパワーが強いです。ここで徐々にメディアに出て来る場面が増えて来るのではないでしょうか。

息子さんの更生も、書籍を出したり講演会を行ったりTVで紹介したりしそうです。こういう事も商売にしちゃう人です。

昔みたいに自分が前面に出れないかもしれませんが、誰かの番組のゲストなんかからで活躍の場を広げていくと思います。

みのさんの後天運は遷移宮「天府」です。もっと年相応に丸くなった方がいいでしょう。そして「孤辰」が入っています。もともと男やもめになる要素を持っています。

何時までも命宮のままでいると自分も周りも疲れると思います。老後を穏やかに過ごすには自分も変わった方がいいでしょう。

今回の騒動は自分自身も生まれ変われるチャンスです。今後の運気も大きく悪くなる事は無いと思いますので、チャンスを上手く生かせて、立ち直るのではないでしょうか。


↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓




posted by MYOGO at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

鑑定の実例 -2020年五輪開催地-

日本時間の2013/09/08早朝に2020年の五輪開催地が決定します。今回は直前特集として、五輪開催地がどうなるかを紫微占機で占ってみたいと思います。

「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います※
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html
紫微占機(紫微斗数における卜術)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/280539660.html

投票開始が日本時間の午前3時過ぎ・開催地が発表されるのは午前5時頃です。また、過半数に達するまで繰り返し投票を繰り返すので、時間が不確定です。

なので、2013/09/08 03:00過ぎの盤と、2013/09/08 05:00の盤の2つの命盤を作成しました。

どちらも基本的な盤の構成は同じですが、宮の配置が異なります。


  • 午前3時の命盤(投票開始時)

3時の盤は現状(命宮)に主星がありません。遷移宮が「太陽」「太陰(化科)」「フ羊(エネルギー高)」「地劫」です。「太陰」夜中を表すので、開票時間が夜中の方が有利な様な感じがします。それとも単純に遷移宮は遠くをあらわすので、日本以外が有利なのか・・・。ただ、命宮を「文昌」「文曲」が挟んでいるので、それなりに日本の支持はありそうです。

他に気になる所は財帛宮です。「天機」「巨門(化権)」「右弼」「天魁」で強力です。そして疾厄宮「貪狼(化忌)」でパワーが弱いです。他に田宅宮は「破軍(化禄)」財帛宮が強い・・・財政基盤が強い⇒日本貪狼(化忌)はラテン系の匂いがする⇒マドリード破軍(化禄)で戦う事で利益を享受する・即ちデモ⇒イスタンブール、というところでしょうか。

この中で一番パワーがあるのは日本です。マドリードは早々に敗退が決まりそうな感じ。東京とイスタンブールで決選投票となりそうです。

結果(身宮)をみても「天同」「左輔」「陀羅」「天馬」変動が多そうで、一発で決着が着く感じではありません


  • 午前5時の命盤(開催地発表時)

5時の盤の現状(命宮)「七殺」「火星」で、最後まで決して楽観出来る感じではなさそうです。父母宮「文昌」「文曲」子女宮「天機」「巨門(化権)」「右弼」「天魁」が、今までにいかに上辺だけ無い人間関係を築き上げて来たかがキーポイントになりそうです。

特に目立って弱い宮はありません。強いのは上記の子女宮・疾厄宮・結果(身宮)です。

国の基盤が強くて何か問題があっても解決できる能力があり(疾厄宮・・・「太陽」「太陰(化科)」「フ羊(エネルギー高)」「鈴星」)、豊かな国結果:身宮・・・「武曲」「天府」「禄存」)、即ち最終的には東京で決まるのではないでしょうか。


  • タロットでは?

2つの時間にまたがる上、何度も投票が繰り返されそうなにで、紫微斗数の命盤だけでは何ともはっきりしない様が感じがするので、今回はタロットを併用したいと思います。ヘキサグラムで「東京は五輪に選ばれるか」で展開しました。

過去「ペンタクルの4(正位置)」で、スポーツ云々より経済効果を狙っている事が分かります。現状「ワンドの6(正位置)」東京で決まるのではないか、という予測を表しているでしょう。近い将来「ペンタクルの10(逆位置)」で、その狙っている経済効果は得ずらい様子です。

周囲の環境「ソードのキング(正位置)」で、特に東京に肩入れしているわけでもなさそうです。消去法的に、ドライに冷静に判断して決めている感じです。自分(自国)の気持ち「ペンタクルの9(逆位置)」なので、自国での支持が思ったほど得られてないのではないでしょうか。五輪の他にやるべき事があるでしょう、と言った声も結構あるので、そういった声をかき消して、何としてでも選ばれたいといった読み方も出来ます。

最終結果「ワンドの7(正位置)」で、ここからも辛うじて東京が選ばれると出ています。アドバイスカード「ソードの10(正位置)」なにで、選ばれたのはいいが、開催にあたっては、開催国側が飲み込めない様な要求される様な気がします。それを飲み込め、といったところでしょうか。

カードをシャッフルしている際に4枚カードが飛び出てきました。「ソードの3(正位置)」「カップのクイーン(逆位置)」「カップのキング(正位置)」「カップの4(逆位置)」です。

何かショックな事が起こるのでしょう。まるでキングとクイーンが夫婦喧嘩をしている様な感じです。国内外で果たしてこのまま開催しても良いのか、といった大掛かりな議論が巻き起こりそうな感じもします。

これに関連して上記の「ソードの10」の様に今まで出て来なかった日本での問題が表に出て来てズタズタになりそうです。

カップ=水なので、まず汚染水問題は避けて通れないでしょう。それでようやく政府も小手先だけでなく、本腰を上げてプライドも捨てて取り組むのではないでしょうか(カップの4の逆位置で)

「カップのクイーン(逆位置)」「カップのキング(正位置)」それでも何とかごまかしていこう、と思っている節も読み取れます。

世界中が福島第一原発を行方を固唾を呑んで見守っています。汚染水は日本だけの問題では無いので世界としても看過できないはずです。東京を開催地に決めてこの問題を解決させるのは結構高度な考えだ、と思うのは私だけでしょうか。

あと気になるのは、大アルカナが1枚も出て来なかった、という事です。そんなに国をあげて騒ぐことなのか、とカードが問いかけている感じです。他にもっとやる事があるでしょう、と。

  • 最後に


いろいろ御託を並べてきましたが、泣いても笑っても9/8早朝(日本時間)には決まります。まずは行方を見守りましょう。

と、いいつつも多分決まる頃は寝てしまっていると思います・・・(-_-)zzz


↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
posted by MYOGO at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

鑑定の実例 -メール鑑定(その2)-

今回はメールサンプルの第2弾です。

HPにも同じ内容のものが掲載されていますが、ブログでも紹介させて下さい。

※掲載にあたっては相談者の承諾を得ております。また、一部内容を改変しております。

※HPはこちら⇒http://pine-future-creative.net/index.php?go=cO15SA




30代男性より:仕事運・レギュラープランで鑑定

●ご相談内容●

仕事がうまくいっていません。今いる職場もイヤなので、このまま続けようか転職しようか迷っています。とにかく辛いです。どうすればよいでしょうか。


●回答●

現在のあなたは、ゴタゴタに巻き込まれやすかったり、いろいろと辛い事も多かったり、非常に心も痛めていらっしゃると思います。

特に先月は特に辛かったと思います。

そうではありますが、今は変革の時であります。今年は特にその傾向が出ているでしょう。去年から今までとは違う生き方になるという暗示があります。逆に言えば辛い事を乗り越えて新しい自分になるチャンスでもあるのです。

今までは世間の常識・周囲から見た目等、人と調和して生きて来たと思います。でも、それは自分自身でも結構無理をしてきたところがあるのではないでしょうか。

本来あなたはそういう事は向いていません。社会生活を送る上での一般常識は必要ですが、世間や周囲の視線をあまり気にせずに、マイウェイで行く方が向いていると思います。

現在あなたの運気がこれを後押ししています。なので、自分が納得出来る事をとにかくする事が重要でしょう。

また10年後には従前の周囲を気にする傾向が出て来るでしょう。でも、今流れを変えてしまえば運気が変わっても、基本的にその流れが変わる事はないでしょう。

はたからはそういう風に見えませんが、あなたは繊細過ぎます。デリケートで傷つきやすく、それで内面ではいらぬ苦労も相当してきたと思います。

そういう傾向だ、と知ってしまえば楽だと思います。とにかくもう少しリラックスして、心も柔軟にして生きましょう。

さて、お仕事ですが、基本的に一般的な職業全般に向いてます。でもどちらかというとゼネラリストではなく、スペシャリスト・チームや集団でやるより一人で黙々と作業をする、という方が向いているかもしれません(ゼネラリストや集団でも仕事が向いていないという訳ではありません)。サービス業や人と接する仕事、優しい性格なので人が喜んだり癒されたりする様な仕事もいいでしょう。

今年はこれから運気的にちょっと落ち着くと思います。また、来年再来年も安定した運気です。今の職場も落ち着いてくるので、あなたも今の仕事をしながら、落ち着いてじっくり考える事が出来ます。

とにかく自分が心から納得する仕事をすればいいのです。今の仕事も向いています。

おそらく本当の自分を見つめる機会を神様が与えて下さったのだと思います。ゆっくり考えましょう。

また何かありましたらご相談ください。ありがとうございました。



こんな感じです。

もちろんプランや相談内容により、ボリュームや内容は変わってきます。

また、掲載してもよいという実例が出てきましたら、HPやこのブログなんかで紹介致します。

メール鑑定をしてもらいたい、とお考えの方は、これをご参考に是非ご検討下さい。

お待ちしております。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
posted by MYOGO at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

鑑定の実例 -2013年参院選-

参院選の選挙活動が繰り広げられています。前回の衆院選は予測を外してしまいました…。

今回はどうでしょうか。前回のリベンジではないですが、紫微斗数でまた占ってみたいと思います。

投票が締め切られ、得票数を数えれば結果のわかる7/21 20:00で命盤を作成してみていきたいと思います(柴微占機で占います)。

「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います※
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html
紫微占機(紫微斗数における卜術)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/280539660.html

投票締め切り時の現状、命宮「廉貞」「破軍(化禄)」です。歯止めが利かず、自由気のまま、後は野となれ山となれ…といった感じの組み合わせです。

今の安倍政権は支持率の高さやアベノミクス効果で勢いづいていますし、前評判では過半数を取ると報じられているので、大方の流れとしてはそうなるでしょう。「破軍(化禄)」が、安倍さんが行いたい改憲や国防軍といった事を表していそうです。

ただし、この組み合わせはエネルギーが低くなるのと、「地劫」が入ります。なのでどこまで順調にいくか、わかりません。番狂わせというのも結構ありそうな気がします。「え、うそ…まさかこんな事に…」と落ち込む方も多そうです。
また、暗澹たる結果で、今後の日本は暗黒時代になるかもしれない、と読む事も出来ます。

国民や外国にも受けがいい様に接している様に出ていますし(遷移宮「天相」「天魁」)、これまでも人気取りの為に様々な政策や情報を発信してきたと思います(父母宮⇒過去の状態も見る「紅鸞」「天機・天梁(反対側の宮の星を見る)」)。

ただ、周りを支えるブレーンの宮に主な星はありません日本の真の実力者であろう父母宮、政治的同盟関係である兄弟宮・夫妻宮・子女宮)。安倍さんでなくても成し遂げたかった政策(TPP・消費税増税・金融緩和等)は成し遂げられたのでしょう。参議院でも過半数が取れれば安倍政権はもう用済みでもいいや、といった感じもします。

安倍さんが本当にやりたがっている憲法改正や国防軍創設等が成し遂げられるのかどうかも微妙な感じがします。実際改憲となると、同じ自民党内でも賛成派と反対派が出て来るとの事です。他の党でも同じ様に当てはまるとの事で。

一方で発言力を増してくるのが一般国民だと思います。奴僕宮がこれにあてはまり「太陽」「巨門(化権)」「文曲」で、「巨門」発言の意味があります。野党も様々な発言をしてくるでしょうね。兄弟宮(近い将来)は「鈴星」で何かジワリジワリと問題が出て来そうな感じがします。また、主な星が無いので奴僕宮の星を使います。ここからも何か問題が明るみに出てきて苦しい様に読み取れます。安倍政権の行方もちょっと危なっかしいかな、と思ったり。


国の経済・財政はどうでしょうか。

官禄宮「武曲」「貪狼(化忌)」「フ羊」「火星」「天空」で、財帛宮「紫微」「七殺」「右弼」「天鉞」「天馬」です。アベノミクスで経済が活性化している様に見えますが、実はそうでも無い様な要素も見える気がします。それは「化忌」と「天空」で表されており、実際に「七殺」で現れて来る可能性があります。

アベノミクス反対派の政治家・経済学者もおります。その方々の懸念が出て来るのかもしれません。現在物価が上がってますが、物価だけ上がって給与は増えない、といった事態も有り得ます。

でも田宅宮が「天同」「太陰(化科)」「文昌」「禄存」エネルギーが凄く高いので、日本の基盤に大打撃を与える様なダメージはなさそうです。
むしろ、浮ついた政策より、しっかりと足の着いた政策を取った方が相対的にも日本の地位が上がりそうな気がしますダメージが少ない事に甘んじていてはダメでしょう。


選挙の結果を受けて最終的にどの様になりそうかは、身宮である財帛宮で見ます。「七殺」があるので、うかうかとしていられず、自民党が政権を引き続き担っていても厳しい展開があると思います。

野党の発言力も増しそうな気がします。はたまた身内の与党内から政権を脅かす事態が出て来るか…。

「天馬」があるので何らかの動きがあるかもしれません。安倍内閣が総辞職し、新しい内閣になる事も0%ではありません。その時はアベノミクスが失敗に終わって責任を取らなければならない時なのでしょうか。衆議院の解散も否定できません。改憲で国民に信を問う事も無きにしもあらずです。

また、格局として「月生滄海格」が入っています。「聡明でユーモアがあり、謙遜の美徳を持ち、人間関係が良い」といわれていますが、凶星が加会するので破格になります。「神秘的魅力を具えるが、精神面を重視し 物質面は意のままにならないことも多い」意味合いが変わり今のアベノミクスをはじめ、様々な政党の公約を表している様な気がします。

でも「天乙挟命格(衣食住には困らない)」もあるので、まだ日本は手遅れではなく、やり直せそうな感じがします。

なので、今後の政治からは目が離せない展開となりそうです。


さて、今回の選挙から「ネットによる選挙運動」が解禁されました。これを司るのは情報の星の「天機」です。

これは疾厄宮にあり「天梁」「天喜」が一緒に入っています。エネルギーは低くありません。ずばり、情報戦で情報を制するものが当選を勝ち取る、と読み取れます。

「天喜」は人気星でもあるので、受けの良さそうな情報を流すのが良いとも言えます。

この情報戦がチャンスにもなれば、ピンチにもなったりします。でも、ピンチになっても適切に対処すればかえって良くなったりする事もあります。

情報発信のブレーンがどの様に活躍するかも選挙の行方を左右しそうでしょう。

また、この時期に政府とその周辺から発せられる様々な発表も同じ事が言えるでしょう。


鑑定していて感じたのは、これからの日本は、本当のところどの様な方向に進みたいのか良く見えない事です。「廉貞」「破軍」がこれを表しているでしょう。

また、結果の宮を見ても政治経済の停滞があるかもしれません。停滞したからといって責任論ばかりに終始してないで、今後本当に良い日本にするにはどうすればいいかを真剣に考える時期と捉えた方がいいと思います。

また、今回は日本の今後を行方を大きく左右する大事な選挙で、これから日本が新しいステージに入る、というのも占いが告げています。改憲・原発・景気対策・外交・防衛…大事な争点が沢山あります。

今回の選挙が終われば、3年後まで国政選挙がありません(但し衆院の解散を除く)。国民が政治に直接関与できる大事な機会です。

本当のところ、日本はどの様になって欲しいのか真剣に考えるべきとも告げられています。

現状の国政が不満なら、選挙で行動する事によって変える事だって可能です。今回の選挙では無理だったとしても、次回・次々回…と諦める事無く自分の意思を示す事が大事です。

自分が投票に行ったってどうにもならない、といった心がダメなのです。これでいいやという事では無く、自分は日本をどうしたいのか、それを現実化するには誰に一票を投じれば良いのか、というのを真剣に考えた方が良いと思います。

棄権という無責任とも言われかねない行動が今の日本をかたち作られたと思います。棄権が増えれば増える程、組織票が幅を利かすのが事実です。ある意味歪んだ日本、とも言えるでしょう。

今まで投票に行っている方も惰性では無く、今一度真剣に誰に投票するかを考えた方が良いと出ています。

今回の投票行動で事前の下馬評が覆されるのも「廉貞」「破軍」が表してます。とにかく今回の選挙が大事というのが鑑定結果として出ています。

もちろん私は投票所に向かいます。


↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓

posted by MYOGO at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

鑑定の実例 -林修さん-

今回は「いつやるの?今でしょ!」でおなじみの、東進ハイスクール講師・林修さん(1965/09/02生まれ 生時不明)を取り上げたいと思います。

かつて私もこの予備校にお世話になっておりましたが、この先生の授業は取っていませんでした。

HPを見ると、先生も学習システムも結構変わりましたね…。これも時代の移り変わり、というものでしょうか。



※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/277803100.html
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html


この方は「月生滄海格」です。眉目秀麗で謙虚・ユーモアがあり、財と名声に恵まれるといわれます。まさしく「今でしょ!」と言いたくなる格局です。

命宮は「廉貞」「破軍」です。この2つが組み合わさると、エネルギーが相当下がります。自分の考えがぶっ飛んでいる場合があり、それに対してあまりにも忠実でブレーキが効かず、奔放になります。というか、アウトロー的な感じ(本当にそうなってしまう人もいる)でしょうか。

ご自身もかつて株・ギャンブルや様々な事業にとりかかる等、結構無茶な生活を送っていた時期があります。

これで親族から借金(借金の立替払をしてもらったのであろう)というかたちで、ピンチを救われたと思われます。これは疾厄宮のエネルギーが強いからです。こういう人はピンチからの立ち直りが早かったり、ピンチをチャンスに変えたりします。

でも「もうすぐ勤務先がつぶれる」という理由で半年で退社するのもすごいですね。これも先見の明があったと思います。「破軍」の人は頭の回転の速い人が多いです。ただ、速すぎて周りが付いていけないという面もあります。

学生時代は巨漢だったそうですが、これは遷移宮の「禄存」です。あと「天相」「右弻」「火星」とあり、天相の衣食住右弻の引き寄せ作用も働いたと思います。

さて、今までの人生をなぞってみましょう。

この方は典型的な「後天運」でしょう。30代まではエネルギーが低いか、主星が無い期間が続きます

「幼少:独創的な考え(廉貞・破軍)」⇒「10代:勉強が好き・とにかく頑張る(太陽・巨門)」⇒「20代:自分の考えで仕事が出来る(武曲・貪狼)」⇒「30代:自分が講師として活躍するポジショニングの試行錯誤(天同・太陰*化忌が付く)

主星が全て反対側の宮のを使うので、なかなか成果が出にくかったかもしれません(10代の天鉞は有効で成果が出たかも)。

40代に入って主星が入って運気的に流れをつかみやすくなったと思います。

現在の大限は「紫微」「七殺」です。ここは財帛宮で、「紫微」は先生の意味があります。「七殺」が付いているので、ただの先生ではありませんね。

もともと一匹狼的要素があると思います。組織に所属しているが契約関係で立場として自営、というのが適しているのでしょう。自営だから非常にストイック・契約継続の為に評判の良い授業づくりを頑張る、というのが「七殺」の特徴して出ていると思います。社員として所属していたら不満が出て辞めていた可能性もあるでしょう。

ちなみに官禄宮「武曲」「貪狼」で、「武曲」は財を表すので証券会社も適職でした。「貪狼」と組み合わさるので自分で投資を行っても成果が出るでしょう。ただ、命宮の「破軍(これも投資の意がある)」のエネルギーが低いので、失敗も多いと思います。

20代の投資の失敗は上記と、「武曲」「貪狼」が反対側だったからではないでしょうか。

今年の小限はまさしく上記です。が、大限が比較的しっかりしているのと、「武曲」「貪狼」再来年まで影響を及ぼす(今年は小限とも重なるところがあるので特に強い)ので、今バンバンTVに出まくって顔を売っています。今年前半までは特にそうでしょう。

その前からその兆候は見られていましたが、今年になって一気にブレイクといった感じですかね。

今後もその傾向はみられると思いますが、再来年はそれも小休止となるでしょう(命宮の年でエネルギーが下がるので)。

50代からは地位は盤石となるでしょう。また、新たな分野での活躍もあるかもしれません。

天機(化禄)」「天梁(化権)」「文曲」「フ羊(エネルギー高)」で、もしかしたら自分で塾を立ち上げる可能性もあります。また、エネルギーもこの時期が一番高い開運期でもあります。脂の乗り切ったいい時期にやりたい事をやれるラッキーな方だと思います。

この時期こそ自分自身にとって「いつやるの?今でしょ!」が本領発揮されると思います。

60代は「天相」「右弼」「禄存」「火星」でもう一花咲かせ、70代は「太陽」「巨門」「陀羅」で学術的なものに方針転換、80代・90代もなおまだ元気で突っ走れるエネルギーがありそうです。

身宮も命宮と同じなので、自分のやりたい様に生涯突っ走ると思います。

病気の面もついでに見てしまうと、頭に血が上りやすいタイプだと思います。命宮の星の配置が効いてますので、血管をプチッと切らない様な健康管理も大切です。ドロドロ血液では無く、サラサラ血液にしましょう。脳卒中関係は特に気になります。

プライベートの面も見てみましょうか。

兄弟宮・夫妻宮・子女宮とも主星はありません。兄弟は恐らくいなかったでしょう。結婚も子供もあまり関心が無かったと思われます。

学生時代はモテなかった様で、自身のコンプレックスが交際にもコンプレックスを抱く様になったのでしょう。「太陰(化忌)」がそれを表していて、好きになった人も風変りというかちょっと個性の強い感じの方だったでしょう。

現在年下の奥さんが居られますが、家庭では奥さんの立場が強いでしょう。あまりプライベートをしゃべりたがりませんが、それは本人ではなく、むしろ奥さんの意向も働いているのではないでしょうか。外ではいきがっていても、中ではどこか甘えていたい部分があるでしょう。
どこかシャイな部分があるのも「廉貞」「破軍」の特徴)

また、何かしらの仕事をしていていたらそれでも成功していそうです。確かお医者さんをされているはずです。
そうでなくても家庭を自分がしっかりとまとめ上げる、という方です。財産の管理も奥さんに任せた方がいいでしょう。
夫妻宮「武曲」「貪狼」だからです)

趣味も多彩で本来は充実した過ごせるでしょう。が、それを事情が許さないんですよね。1年の2/3位を自宅以外で過ごしているのですから。

福徳宮「天府(ゆったりとした時間)」「左輔(多趣味・だが多忙も引き寄せる)」「天馬(移動の星)」「天空・地劫(趣味に時間が取れない)」がそれを表してます。

ここの「天空・地劫」は、悩み相談・カウンセラー・宗教関係・占い師に向いているといわれます。現役講師から一歩引いて後進育成やカウンセラー・コンサルタントしても活躍するのではないでしょうか。また、哲学にも関心があると思います。
スピリチュアルや見えないものには興味は無くても、どういうものかはなんとなく自分の中で認識していると思います。

財産は言わずもがな、でしょう。ただ、投資投機は慎重に。財帛宮「七殺」田宅宮「太陰(化忌)」・これに若い時の教訓も加わって、多分本人は分かっていると思います。

「今でしょ!」は流行語大賞ノミネートは間違いないでしょう。今後もどういう活躍か注目です。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓





posted by MYOGO at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

鑑定の実例 -メール鑑定-

最近はメール鑑定のご依頼が増えております。

関東近郊だけでなく、全国各地からお寄せ頂いております。

頑張ってなるべく早く返信する様に致しますので、ご依頼されたお客様は今しばらくお待ち下さい。

そこで、今回はメール鑑定がどの様な感じで返信されるか、サンプルを掲載したいと思います。

HPにも同じ内容のものが掲載されていますが、ブログでも紹介させて下さい。

※掲載にあたっては相談者の承諾を得ております。また、一部内容を改変しております。

※HPはこちら⇒http://pine-future-creative.net/index.php?go=cO15SA




20代女性より:紫微占機・レギュラープランで鑑定

●ご相談内容●

現在同じ学部に通うある男性に恋してます。出来れば付き合いたいのですが、フラれたらどうしよう、とか、今後の事を考えると、付き合いたいと言えなくなってしまう自分がいます。告白したほうが良いのでしょうか?それとも言わない方が良いのでしょうか?

●回答●

現在あなたは相当な恋愛モードに入っていますね。女性としての幸せも一緒に感じ取っている様に思えます。

気になっている男性の方もあなたの事を好意的に思っている様です。恋愛モードになってもいいかな、とも思っている様ですが、男性はまだあなたに対して本気で恋愛的感情は抱いていない様です。

あなたにとってこの恋は初恋に近い様な感じではないでしょうか。他人はさほど気にしない様々なコンプレックスを抱いていて、恋をしたくても出来なかった状況が続いていたと感じます。でも、今ようやくその呪縛からも解放されて生き生きとしていると思います。

男性は非常に人気者でモテる方、また学業にサークルにバイト…等忙しい面もあるので、あなたから声は掛けづらいと思いますが、現状は付き合っている人はいないと思います。

まずは一緒に食事なんかしていろいろ話してみましょう。どうせダメ、といった心が成就するものも成就しなくなります。

そういう事を重ねているうちに心が打ち解けあい、自分から告白をすると思います。

男性もそれを受け入れて、晴れてカップル成立になる確率は結構高いでしょう。

ただ、男性は上記の様な方ですので、会えない時間もままあるかも知れません。

だからといって、あなたは疑心暗鬼になって男性の身辺の探りを入れる様な行為はしないで下さい。

ケンカの原因となって最悪別れるかもしれません。

非常に人気者なので心配する気持ちはありますが、恋をすれば一途で、浮気をする可能性は低いと思います。

男性の方がリードしていきたい、と思っている様なので、男性のペースにちょっとあわせて交際していく方が上手くいきます。

環境は整っています。全てはあなたの心次第です。ちょっと勇気を振り絞って、アプローチをしてみてはいかがでしょうか?



こんな感じです。

もちろんプランや相談内容により、ボリュームや内容は変わってきます。

また、掲載してもよいという実例が出てきましたら、HPやこのブログなんかで紹介致します。

メール鑑定をしてもらいたい、とお考えの方は、これをご参考に是非ご検討下さい。

お待ちしております。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
posted by MYOGO at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

鑑定の実例-市川團十郎さん・海老蔵さん・ご長男-

4/2に新しい歌舞伎座が誕生します。昨日お練りと開場式が行われました。

生前の團十郎さんも出演を楽しみにしておられましたが、直前にお亡くなりになってしまいました。

そして、先日海老蔵さんに待望のご長男が誕生しました。

そこで、今回は趣向を変えて、

●12代目市川團十郎さん(1946/08/06 生時不明)
●市川海老蔵さん(1977/12/06 生時不明)
●海老蔵さんのご長男(2013/03/22 22:45 ※時差修正後23:04)

の親子3代の鑑定を行いたいと思います。


※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/277803100.html
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html


まず、取り上げられるのは3人共に遷移宮が「天府」という事です。命宮の主星は團十郎さんとご長男は「武曲」「七殺」で、海老蔵さんは「廉貞」「七殺」です。対外的な印象は皆さん穏やかですが、本当は自分にも他人にも厳しい方です。

また、歌舞伎の「荒事」を連想させる命宮ですね。

そして福徳宮に主星がありませんあまりプライベートが許されていない様ですね。

命宮のハーモニーは、これまでの伝統を重んじながら、新たな芸事にも取り組む配置です。そういう方である事がここからもわかります。

そして、伝統と格式のある名家でありながら、命盤自体に勢いがありません。凶星が入っているか、吉星であっても凶星が入ってパワーが打ち消されている感じです。

市川宗家、特に「團十郎」と名乗る方は代々大変な人生を送ってきた様です。この3人の命盤を見ても大変そうな感じがします。


命盤も他のところも見ていきましょう。


まず、12代目團十郎さんですが、父母宮に「地劫」が入っていて親が早く亡くなってしまう可能性のサインがある事がわかります。

福徳宮が「天空」「地劫」に挟まれています。趣味が天体観測との事ですので、「空」と「暗闇」というキーワードがそれに関心が向いたのでしょう。
また、「禄存」が入っているので、好きな事から収入を得られると出ていますが、主星が無いので「仕事=趣味」で、仕事が好きにならないとお金が入って来ない、といった読みをする事も出来ます。「文昌(化科)」なので、なおさら歌舞伎の仕事を感じさせます。でも、仕事は好きだったと思います。

晩年は白血病に苦しみ、療養生活も長期間にわたりました。「廉貞(化忌)」「貪狼」でエネルギーが低く、血液関係はウィークポイントというのがわかります。


海老蔵さんの遷移宮には「フ羊」があります。それがただ穏やかだけでなく、ちょっと男らしく悪そうな印象も持たれるのでしょう。

特徴的なのが子女宮です。「巨門(化忌)」「天姚」「紅鸞」で、とてもモテて交際も幅広いが、それ故に様々な問題が発生する配置です。隠し子騒動というのもありました。
そして2010年の暴行事件の時の10年間の運とその年の運が子女宮でした。「巨門」ゴタゴタ・そして法律問題も関わってきます。
本人にとってはちょっとした悪ふざけのつもりでも、そういう風には受け止められずに事件となり、舞台の降板やCM打ち切りといった影響が出ました。
また、「天魁」「天鉞」にも挟まれています。神様という意味もあり、悪い事をすると罰せられます。でも天の助けというのもあり、顔面の怪我も回復して自慢の「睨み」も問題無く出来る様ですしね。命宮の「左輔」「右弼」と、「文昌」「文曲」に挟まれているのもあるでしょう。

あと5〜6年は気を付けなければいけません。この時期が運気が一番低下する時期です。「巨門(化忌)」口禍という意味もあり、もともとその要素があるのに、更にこの運気に包まれているので、言動には十分注意が必要です。

この後は運気はそんなに悪くはないでしょう。80代にまた注意が必要でしょう。


そして先日生まれたご長男ですが、この子は團十郎さんの生まれ変わりだと思います。生前残した宿題をまたこの世に生を受けて消化していく様に感じました。

命盤もそっくりです。しかし、10年間の運気の流れが團十郎さんと逆です。やはり自身の未消化の部分から消化していく人生なのでしょう。

なので、すごく気になるのはご長男の財帛宮です。「廉貞(化忌)」「貪狼」「陀羅」「天空」「地劫」です。厄年(前厄)のあたりからの10年間の運です。同じく白血病にならなければいいな…と思ってしまします。その他に白血病以外の血液の病気や喉・リンパといったところも要注意です。
病気以外にもここだけ谷深く運気がダウンしているのでスキャンダル・トラブル・家庭不和等の様々な問題にも気を付けなければなりません。
他の期間は悪くありません。ここだけ要注意です。

上記で述べた財帛宮でありますが、團十郎さんも同じくパワーが低かったです。團十郎さんが義父の巨額の借金の保証人となり、現在も19億円程あるとの事で、これを海老蔵さんも返済していかなければならないのです。

海老蔵さんの財帛宮はさほど悪くないのですが(官禄宮はちょっと悪い)、この代で完済できるパワーはあまり無い様に見受けられます(でも多少は返済できそうかな)。

ご長男がこの3人で一番財帛宮のエネルギーが低いです。ここで何かしらの事象で借金が更に増えてしまうか(ご長男の代で増えるのか、父の海老蔵が2010年の事件で違約金なんかが発生したので更に増やしてしまったのも影響してくるのか)、返済に支障をきたす事態が発生すると、最悪の事を考えなければならない…といった事も考えられます。

でもこれらはまだ現実に発生していない事なので今のうちから様々な手を打つ事は可能だと思います。これがご両親の役目だと思います。

それは心身共に健康な体づくりでしょうか。命宮のハーモニーは財帛宮以外悪くありません。
そしてご両親のみならず、目上や将来出来る友人なんかからも、あたたかく見守ってくれる様に命盤から見受けられますので(命宮とその周辺に「天魁」「天鉞」「天喜」「紅鸞」がある)、厳しくするばかりにはしない様にした方がよいでしょう。
命宮はとても強い男性をあらわしますが、財帛宮の中身は精神面も脆い部分があると見受けられるので、ちょっとしたきっかけで大きなダメージを被る可能性があります。

生まれたばかりの子を本来は掲載すべきではないのでしょうが、将来が嘱望されているので掲載させて頂きました。命盤を見て継ぐことを直感したのもありますし。

恐がらせる様な事を書きましたが、100%起こるとは限りません。今後の対策で、危機も最小限のダメージで乗り越える事が可能だからです。


伝統芸能を守っていくのはものすごく大変な事だと思います。13代目・14代目…の團十郎がこの家から生まれる訳だから、生きていく上でものすごい試練を課しているんだな…と感じました。
そして、有名人の一家を安易に憧れてはいけないんだな…とも思いました。それぞれの家にはそれぞれの内情を抱えている事を今回改めて思い知らされました。

こんな事を書いてあれなのですが、この度のご長男の出産おめでとうございます。そして新歌舞伎座のオープンおめでとうございます。

今後のご活躍をお祈り致します。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓

                


           


posted by MYOGO at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

鑑定の実例 -マツコ・デラックスさん-

久々に鑑定の実例を取り上げたいと思います。

今回はマツコ・デラックスさん(1972/10/26生まれ 生時不明)です。


※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/277803100.html
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html


命宮は「武曲」「破軍」です。「武曲」の人はよく声が通ります。そして大柄な体格にもなりやすいですし、働き者でもあり、現実主義者です。「武曲」だけだと昔の男性の理想像(男は黙って…)という様な感じですが、「破軍」が入るので雰囲気が変わります。「破軍」口ゲンカといった感じでとにかく自分の意見を主張します。必ず「天機」が支合(点対称)で入るので頭がいいです。そして無から有を生み出す能力もあります。
今のテレビでの活躍を表しており、無から有を生み出すのも、女装が単なる色物ではなく、それなりの地位を築き上げた、といった事が言えるでしょう。
「武曲」と「破軍」の特徴がわかりやすく出ているかな、と思います。

そしてマツコさんがいつも言っているのが「幸せを感じた事が無い」という発言です。それは命宮に「化忌」が入り、命宮を「天空」「地劫」が挟んでいる事が理由でしょう。
「化忌」が常に悩んでいる「天空」「地劫」が幸福感が漏れ出ているという意味合いからです。また、挟んでいるのが父母宮と兄弟宮、大限(10年間の運)も「化忌」⇒「天空」なので、育った環境がそうだったのか、悪くなくてもそういう心境を常に抱いていたか、環境が合わないと思っていたのかもしれません。

そして25歳あたりから大限が変わり、そういった事から抜け出せそうな感じもしますが、そうもいかない様に読み取れます。
身宮(後天運)が夫妻宮で、夫妻宮は自分のところではないので、自分のやっている事に自信を感じず、依存的な傾向もあります。
「紫微」「貪狼」(無主星なので反対側の宮)なので、仕事は仕事としてきちんとやっていくが、これでいいのかな、と常に疑問に思っているはずです(これも結構発言している)。

さて、今後はどうなるか見ていきたいと思います。

現在は適職をなさっていると思います。命宮の「文昌」・官禄宮の「文曲」ライター・芸能関係官禄宮の「貪狼」も当てはまる)、遷移宮の「禄存」外に出る事で収入を得られ、命宮の「天鉞」・身宮の「天魁」目上に引き立てられ、官禄宮の「化権」で芸能界での地位を確立し、官禄宮の「天喜」「天姚」、夫妻宮の「紅鸞」仕事では人気者になる、といったところでしょうか。

そして「天喜」「紅鸞」「天姚」の3つの星が反対側の宮でつながっているので、仕事上でいい人に巡り合って結婚…というのがわかりやすいパターンですが、夫妻宮と子女宮に主な星が無い(意識が行きずらい)のと、仕事以外はほとんど外出しない(本人曰く・これも命宮周辺の「天空」「地劫」「化忌」が影響する)ので、いい感じになる方はなかなか出て来づらいかも知れません。欲しければ深く意識して積極的に動かないと出来ないです。
また、交際の「天同」「地劫」・男性の「太陽」「天空」(ゲイなのでこちらで恋愛対象を見る)、その他出会いがありそうな星にも凶星が同居しているので、チャンスが少ないのと、出会ったとしても何かしらの悩みやトラブルが起こる可能性があるというのもあります。なので上記の通り「欲しければ積極的に。しかしやみくもではなく、慎重に見極める事も必要」となります。

実はマツコさんにとって、最も適している職業があります。それは「占い師」です。
命宮に「化忌」が入り、命宮を「天空」「地劫」が挟んでいます。悩み・スピリチュアルの星が固まっているのでまさにうってつけです。そして過去の様々な経験や考えた事・人々を魅了する発言もそうです。また、疾厄宮のエネルギーが高いです。これも悩みに関する仕事に適していると言われてます。
官禄宮の「紫微」「貪狼」が、きちんと現実的に出来るのと、自分でプロデュース出来るので、著作と相まってこれだけでも仕事が成り立ちそうな感じです。
叱ってもらいたい願望がある方も結構いるので、厳しくも愛のある占い師として脚光を浴びるのは間違いないでしょう。
ただ、官禄宮の現実さ、というのがそういうのにあまりのめり込まない、といった傾向が出て来るので、こういう仕事は多分しないといった見方も出来ます
でも、今のうちから勉強しておくと、今後の人生で絶対役に立つはずなので、是非勉強して頂きたいです。
*963
そして今後ですが、エネルギーが高いので比較的大きなダメージも無く人生を送れるでしょう。ただ、50代後半〜60代前半はエネルギーが下がるので注意が必要です。
「巨門」がエネルギーが低く配置されているので、スキャンダル・醜聞・トラブル・法律問題といった事が発生するかもしれません。また、命宮の「化忌」にもそういった意味合いがあるのでなおさら注意が必要です。
また、この頃のエネルギーはものすごく低くはないのですが、エネルギーが高いところから急降下しているので、これも気になります。
何かしらのアクシデントが起こってもおかしくないので、この期間に入るまでに備えが必要と思われます。

また、あの体型なので健康問題を心配されるかと思いますが、一病息災で案外体が丈夫だったりします。
疾厄宮のエネルギーが高いと病気になりにくかったり、なったとしてもすぐに良くなったりします

上記の悪い期間を除けばさほど悪くない人生と思われますので、何かしら仕事以外の楽しみをつくると楽しい人生になると思います。趣味を表す福徳宮も悪くないですよ。特定のパートナーを見つけて一緒に住むのも良いと思います。どうしても仕事に目が行きがちですが、こうする事で人生の幅が広がります。

マツコさん、もしこの記事をご覧になりましたら参考にしてみて下さい。「うるせぇ!!大きなお世話なんだよ!!」と叱られちゃうかな…。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓


           

posted by MYOGO at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

鑑定の実例 -吉田 類さん-

吉田類の酒場放浪記 其の八今回は吉田類さん(1949/06/01生まれ 生時不明)を取り上げたいと思います。

画家・イラストレーター・俳人として活躍していますが、なんと言ってもこの方の代名詞は「酒」でしょう。

酒に関する書籍も出してますし、BS-TBS(月曜21:00〜)でやっている「吉田類の酒場放浪記」が特に中高年の呑兵衛の必須プログラムといる程、結構見ている人がいます。

また、BS-TBSの年越番組でもあるんですよね…。なんでこれがと突っ込みを入れてしまいますが、正月らしくていいな、と思ったりもします。

あまりご存知でない方もいらっしゃると思いますが、なぜ取り上げたかをこれから述べていきます。


※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/277803100.html
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html


命宮は「貪狼(化権)」です。そしてこの方はこれの教科書というか、とにかく典型的な「貪狼」なのです。

貪狼は桃花の星で、芸術・酒食・様々な付き合いや歓談が好きです。そしてこの星の人はセクシーでモテます。吉田さんも昔は沢山の女性との交際があったでしょう。そして今もモテるのではないでしょうか。

とにかく一度見てみて下さい。飲むのが好きな方ならお気に入りの番組になると思いますよ。

占い的観点からどの様な人かもう少しみてみましょう。

命宮のハーモニーに大きなダメージが無いので順調に仕事はこなせていると思います。
遷移宮の「武曲(化禄)」で、外国の滞在歴もあるので、あちこち旅をして絵を描いて稼いでいたのでしょうね。そして現在やっている番組もこれにあてはまるでしょう。

そして後天運をあらわす身宮も官禄宮にあり、「七殺」「文昌」「左輔」「天鉞」「天馬」で、生涯現役でバリバリと現在の仕事をこなすでしょう。

現在独身なのですが、結婚に縁が全く無かった事はない筈です。ただ夫妻宮が「柴微」「天府」という堅実なイメージの星が入っているので、貪狼の権威(?)の吉田さんにとってはちょっと息の詰まる感じがイヤだったのではないでしょうか。でも、堅実な奥さんの手のひらで転がされたとしても人生が安定してくるので、結婚も悪くは無かったと思います。
また「孤辰」という寡(やもめ)の意味の星も入っているので、なかなか結実しなかったと思われます。

そしてこれだけお酒を飲んでいるのですから病気の心配もありますが、全体的に命盤のダメージが少ないので大きな心配はいらないでしょう。ただ、それは定期的に健康診断を行っているのと、野菜や水(摂取量が少ない)のが前提です。腸や消化器・脳出血・呼吸器、それから血液やリンパ等の体液も滞る傾向がゼロではありませんので。

今後の運勢ですが、現在開運期といってもいいでしょう。10年間の運・今年の運は遷移宮のところです。その他のハーモニーも悪くないです。ますます活躍する姿が目に浮かびます。

いつもより記事の量が少ないのは、繰り返しになりますが「貪狼」の教科書だからです。

気になる方は吉田類さんをチェックしてみて下さい。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!


posted by MYOGO at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

鑑定の実例 -2012年衆議院総選挙-【追記しました】

2012/12/16に実施された衆議院総選挙について本日記事を追加しました。

記事の下方の「続きを読む」が出て来た場合は、こちらをクリックして下さい。

記事はこちら。
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/306957690.html


↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!

posted by MYOGO at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。