FRONT −ようこそMYOGO’sBLOGへ−
126.114.42.209.jpg

【広告や商品情報について】
占いやスピリチュアル、又はそれに準ずるものが出てくる場合がありますが、これは運営会社側のシステムの都合上のものです。MYOGOやパイン・フューチャー・クリエイティブと関係はありませんのでご了承下さい。
※但し、fortune salon NEW MOONと紫微斗数書籍関連は除きます。




   
   

2014年07月14日

鑑定の実例 -北村真平さん-

※超ローカルネタとなります。何のこっちゃわからない方には誠に申し訳ございません。何卒ご了承下さい。

先月は記事を出す事が出来ず、すみませんでした。

今回は朝日放送のアナウンサー北村真平さん(1984/10/11生まれ 生時不明)を取り上げたいと思います。

ラジコが全国対応となり、テレビがつまらなければラジコに切り替える事があります。ラジオは関西は面白いという事は知っていたので、この地域に照準を合わせる事があります。
その中でABCラジオの「上沼恵美子のこころ晴天」という番組を聞く事があります。その中で、真平さんがなかなか恋愛が上手くいきずらいエピソードが出て来ます。

そこでその原因と対策を紫微斗数から考えてみたいと思います。

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*
※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について

http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/277803100.html
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html
*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*

命宮は「天梁」「文昌」「文曲」「天鉞」で、天梁だけだとちょっと無骨な面がありますが、文昌文曲が入っている事でだいぶソフトになります。オシャレで物知りでリードしてくれそうな感じなのに何で恋人が出来ないの…、と一見思ってしまうのですが、こんなところに原因がありそうです。

まず命宮のハーモニー。これが大きい様な気がします。

官禄宮は「太陽(化忌)」です。男気というのか男性性というのか、相手から見るとそういったところで物足りない思いをしているのではないのでしょうか。自信が無いとも思われたりするでしょう。

財帛宮は「太陰」「フ羊」「紅鸞」で、女性からは一見良さそうに見えるのだが、感情的にナシだな〜と思われたり、ちょっと違うと思われたりする事がある様な気がします。
また、女性絡みで散財をしてしまったり、寄ってくる女性も人間性ではなく、アナウンサーという肩書で寄ってくることもありそうです。普段の生活でも、気を緩めると財布の紐が緩む事があるので、このあたりも気を引き締めて下さい。

本人は意識していないのかもしれませんが、妙なこだわりが多すぎたり、無意識にコンプレックスを抱いていたり、過去に女性に受けたイヤな経験を引きずりやすかったりするのではないでしょうか。
とにかく男女関係のところで凶星が絡んでいるので、自分の思いと相手の思いが噛み合わずらいところはあります。

子女宮は「貪狼」です。肉体関係がどうなのか、あまり話も出て来ないのでわからないところもありますが、おそらく真平さんはプラトニック的要素の方が高いのではないのかな、と思ったりします。
肉体関係もお嫌いでは無いと思いますが、プラトニック的なところも大事にしてとなると、ちょっときつく感じる場面もありそうです。
精神性より物質性の方が好きな方にご縁がありそうですから、自分の心の中で折り合いをつけるのがちょっと大変そうです。

夫妻宮は「巨門」「火星」です。お付き合いも長くなると、女性の方からいろいろ言ったり、主導権を握られたりする事もまた苦痛に感じるのかもしれません。結婚後も主導権は奥様でしょう。

また、命宮に「天鉞」が一緒に入っていて、これがあると、どこか自分を出し切れないところが出る場合があります。両親祖父母の影響もありそうです。

さてどうすればよいか?これは命宮の「天梁」を活かすと良いと思います。頼りがいがあり・一本筋が通っていてブレない・存在感があって落着きがあるのが、本来の性分です。これを意識すると徐々に変わって来るのではないかと思います。
また、性的な部分も盛んなので、プラトニック的要素に縛られているのなら、そういったところも解放すると楽になると思います。

現状はマイペース・自分の思った通りにしたがり・頼りがいがない、と思われても仕方が無い様な気がします。本来はもっと男気があるので、普段から意識してみて下さい。

次にモテ期を見ていきます。

最大のモテ期は今です。本当は26〜28歳のあたりが一番良かったのですが、まだ2017年までチャンスはあります。10年の運が「天同」「天姚」「天喜」だからです。

今年であれば「貪狼」で、合コン・飲み会・ナンパ・その他出会いの場で、ちょっと勢いに任せて押しの手で行くと、いい人をGET出来るでしょう。
来年は上手く口説けるかがポイント(夫妻宮の年)。再来年は結婚or結婚する可能性のある人との出会いのチャンス有(兄弟宮:「廉貞(化禄)「天相」)。2017年は趣味を通じての出会いがありそう(命宮の年)。

出会う場所は趣味やサークル・自分の好きな事で、仕事以外の場でしょう。年下の方に縁があると思います。何かしらのアクシデントが出会いのきっかけ、という事もあるかもしれません。

34歳あたりからは仕事が忙しくなったり、仕事上の転機がありそうなので、仕事ばかりに集中してると出会いのチャンスが減ってくるかもしれません。プライベートも意識して過ごすといいでしょう。


その他の事も見ていきたいと思います。

格局は文桂文華格・天乙挟命格です。

命宮を見て、中高の保健体育教員免許取得・アナウンサーは適職だと思います。出版社志望だった様ですが、「天鉞」の公共性から見てアナウンサー方がより適しているかな、と思います。

官禄宮を見ると、社会の隠れた闇や問題の取材向きの様な気がします。ラジオもやっているので、人の心に寄り添う様に番組を進めていくと聴取率も良くなると思います。
教師であれば、生活指導や問題を抱えている子の相談を任せても大丈夫そうな感じです。

遷移宮(身宮)は「天機」「天魁」「陀羅」「鈴星」で、頭の回転もよく、周囲の要求にも応えたれそうなので異動も無くアナウンサーで過ごせるのではないでしょうか。定年後もアナウンサーの仕事はありそうですね。

子供さん(子女宮)は、ちゃっかりとしていそうです。現実的で世渡り上手、モテるがちょっとチャラくなりそうな感じも。

お友達(兄弟宮)もいい人に恵まれていそうです。

ご両親(父母宮)は「七殺」「天馬」「天空」で、甘やかされず、厳しかった事でしょう。あまり家に居なかったか、近寄り難い存在で、寂しい思いもしたと思います。

疾厄宮は「紫微」「天府」「右弼」「禄存」「地劫」で、エネルギーが高いので、九死に一生を得たり、病気やけがをしても回復が早かったりします。長生きもするでしょう。
もしかしたら良く食べるので太りやすい体質かもしれません。それ故に内臓にも負担がかかると思いますので、このあたりの病気にも注意して下さい。

これからの運勢も全般的に良いと思います。ただ、45歳あたりからの10年間はいろいろな試練や試行錯誤が続く事でしょう。これがバネとなってその次の10年は飛躍出来る事でしょう。

ラジオを聞いていて、気になって気になってしょうがなかったので今回取り上げさせて頂きました。真平さん、もしご覧になりましたら参考にしてみて下さい。

<P.S.>
本当は別の方を取り上げる予定でしたが、リリース直前に生まれた時間が分かり、推測していた時間と違っていたので命盤を造り直し、記事を書き換えなければならない事、本人がラジオで延々と自叙伝を語っており、命盤との照合をしなければならないので、その方は後日とさせて頂きます(リスナーの方なら誰かお分かりになると思いますが)。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓




posted by MYOGO at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。