FRONT −ようこそMYOGO’sBLOGへ−
126.114.42.209.jpg

【広告や商品情報について】
占いやスピリチュアル、又はそれに準ずるものが出てくる場合がありますが、これは運営会社側のシステムの都合上のものです。MYOGOやパイン・フューチャー・クリエイティブと関係はありませんのでご了承下さい。
※但し、fortune salon NEW MOONと紫微斗数書籍関連は除きます。




   
   

2014年04月12日

鑑定の実例 -小保方晴子さん-

今回は小保方晴子さん(1983/06/29 生時不明)を取り上げたいと思います。STAP細胞騒動で世間から注目されていますが、小保方さんの行く末はどうなるのか、執筆時点での今後の流れを考えたいと思います。

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*
※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について

http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/277803100.html
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html
*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*

小保方さんの格局は梁馬飄蕩格(慈悲心にあふれるが他人の世話で多忙、損失、不安定な一生)・天乙挟命格(これがあるから緩和はされる)です。衣食住に困る、という事は恐らく無いとは思いますが、人生においていくつもの壁を乗り越えていかなくてはならない事となるでしょう(すでにその場面にぶち当たっていますが…)。

命宮は「天梁」「文曲」「陀羅」で、教科書通り、医療・健康長寿に対しての学術研究を進める方です。天梁にリーダーの意味があるのでユニットリーダーにもなる事が出来たのでしょうか。また、大学時代にはラクロス部にも所属していたので、これも天梁の影響でしょう。ただ陀羅があるので詰めが甘いのではないでしょうか。これがすでに今回の騒動に影響しているでしょう。

官禄宮は「文昌」「天魁」(反対側の「天機」「巨門(化権)」)です。ここでも公共的な機関で学術研究を進める星が揃ってます。財帛宮は「太陽」「太陰(化科)」で、リケジョの星として国民的に有名になる感じがしますね。

以上の様に未知の発見をし、順調にいけばその分野においての権威となれるはずでしたが、格局の通り、現在困難に直面しています。

人間関係はやや難ありと読み取ります。

身近な仲間の兄弟宮は「紫微」「天相」「天喜」「寡宿」です。恵まれてはいると思うのですが、寡宿があるのでどこかで一歩引いているところがあるのかもしれませんね。本当に助けて欲しい場面で助けてもらえなかった場面もあった事でしょう。

上司にあたる父母宮は「七殺」「禄存」で、厳しい方ですが本人の為にそうしている感じが取れます。が、親をはじめとする目上にもはっきり自分の主張が言えたのでしょうか。ここが気がかりです。

その他の人間関係の奴僕宮は「破軍(化禄)」「火星」「天空」「紅鸞」で、ここに原因のひとつがあるのではないのでしょうか。
持ち上げられる時は持ち上げられて、後に手のひらを返される、といったマスコミをはじめとした対応をされてもおかしくないでしょう。
他の研究室や研究所の本部組織・対外機関とも以前からひと悶着あった様にも感じます。

運勢はどうでしょうか?

今年は「天府」「武曲」「右弼」「地劫」「陰殺」です。10年間の運は「廉貞」「孤辰」です。去年は「太陽」「太陰(化科)」「右弼」、10年間の運は「フ羊(エネルギー高)」反対側の「太陽」「太陰(化科)」でした。

2014年から運勢が切り替わっています。去年までは病気の人の為になる研究を根気よく出来、そして運勢が切り替わる直前に発表出来て一躍時の人となれる運気でした。

今年からはどうでしょう。周りの魑魅魍魎や利害関係も冷静にクリアして自分の仕事をこなしていく感じですが、孤辰があるので、既にそうなっていますが、人が離れていったりして孤独感や疎外感も味わう事にもなると紫微斗数でも指しています。

再来年までは好奇の目にもさらされ、思い通りにいかない苦しい展開になりそうです。2017年にはひと段落つきそうですが、毎年の命盤を見て行っても一難去ってまた一難という流れです。

柴微占機でもみていきましょう。記者会見が行われた2014/04/09 13:00で出しました。
紫微占機(紫微斗数における卜術)もご覧下さい。

現状は主星がありません。「紅鸞」「封誥」があるだけです。

自分を取り巻く環境は「太陽(化忌)」「天梁」「文昌」「フ羊」「天姚」「天喜」です。

ここでも仕事の事で思い悩み、自分ではどうにもならず、さらし者の様に周囲にみられている感じです。

過去は「廉貞」「天府」「鈴星」陰殺」です。仕事で思い通りに行き、いい知らせも耳に入っていたことでしょう。でも、心理的に腐す様な星がつきまとっている様な感じがします。ここでは「陰殺」ですね。何か謀略的なものもあったばず。

研究も成果をあげないといけない世界、いろいろな妬みやっかみもあるのでしょうが、人の言った何気ない言葉もすごく気にして傷つきやすい方なのでしょうかね。

仕事は官禄宮の「天同」「巨門」「天魁」「陀羅」で落ち着いて出来そうもありませんし、財帛宮も「天機」ですが、「天空」「地劫」で挟まれているので必要な情報も入って来ない感じです。

人間関係も、近いところは「破軍(化権)」「右弻」「火星」「孤辰」で、腫れ物に触れる様な態度でしょう。目上も「廉貞」「天府」「鈴星」「陰殺」で、トカゲの尻尾切りというか、自分たちには出来るだけ火の粉が掛からない様にしたいところでしょうね。

ただ、第三者は「武曲(化科)」「天相」「禄存」「天馬」で、パワーもあります。すでに擁護の発言もある様に、ここを上手く活用するのがいいでしょう。いかに世間を味方につけて名誉回復をするか、といったところでしょう。ただ風見鶏的発言をする方もいますが、これはあまり気にしなくても良いでしょう。再調査をする機関もちゃんとやってくれそうな感じもします。

この後も近いところで「破軍(化権)」「右弻」「火星」「孤辰」で、孤独な戦いを強いられるでしょう。

結果は「太陰」「文曲」「天刑」です。再調査がきちんと行われたとしても不正と認定され、何かしらの処分が下り、裁判までもつれこむと思います。ここで隠し玉も出てくるのでは。ここで和解か判決で、小保方さんの名誉はとりあえず守られると思います。しかし、それでも何かしらの処分が下り、再びSTAP細胞研究を初めとして再び表舞台に立てるかというとそうでも無い様な気がします。

さて、どうすればよいか。

利害関係の無い特定の人と付き合って、ここを拠り所にする手もありますが、生まれた日の命盤・記者会見時の命盤ともに恋愛結婚関係は良くありません。もともと自分の意思で突っ走るところもあるので、すぐに乗り換えたりとかで長続きしないでしょう。

救いどころは、どの宮も極端にパワーが弱いところが無く、全般的にプラスであるという事です。
どこか周りに流されやすい一面もありますが、流されず、自分自身を信じて、周りに何と言われようと、くじけず・心折れる事無く頑張る事です。
自分自身が生きている間には陽の目を見ないかもしれませんが、死後しばらくたってこれは正しかったという事が証明される事だってあり得ます。
STAP細胞をつくる技術が確立すれば、難病で苦しんでいる方たちにとって朗報となります。
恐らく名誉欲は薄いと思いますが、こんなのに囚われる事無く、後世の為に陽の当たらない事でも、研究職を追われたとしても出来る事をやって欲しいと思います。
自分自身の死後に正しかったとして認められたとしても、あの世で安心できるのではないでしょうか。

以上は現時点での占いの観点からの今後の予測です。この後の展開は引き続き見守っていきたいと思います。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓



posted by MYOGO at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。