FRONT −ようこそMYOGO’sBLOGへ−
126.114.42.209.jpg

【広告や商品情報について】
占いやスピリチュアル、又はそれに準ずるものが出てくる場合がありますが、これは運営会社側のシステムの都合上のものです。MYOGOやパイン・フューチャー・クリエイティブと関係はありませんのでご了承下さい。
※但し、fortune salon NEW MOONと紫微斗数書籍関連は除きます。




   
   

2012年07月13日

鑑定の実例 -消費税と今後の政局-

永田町と霞ヶ関では、「税と社会保障の一体改革」ということで、まず消費税増税法案が衆議院で可決されました。そして民主党から50人超の反対票が投じられ、7/11に小沢一郎さんを中心に民主党を離党した49人で「国民の生活が第一」という新党が結成されました。

そこで今回は「消費税は増税されるのか?」「小沢新党は政権を奪取出来るか?」といったテーマで鑑定していきたいと思います。鑑定には「紫微占機」を使用していきます。


※記事をご覧頂く際には、下記の記事もご参照下さい。
●紫微占機(紫微斗数における卜術)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/280539660.html
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html


◆議論の打切◆

まず、民主党内での消費税法案の党内調整の時から。6/19 22:00頃に前原政調会長が一方的に「一任」を取り付けて議員の懇談会を一方的に打ち切りました。その時の状況はどうだったのでしょうか?この盤は執行部側からの観点で見ていきます。

現状(命宮)は「天相…組織の星」しかありません。増税法案成立に向けて、組織をいかに束ねていくか、という事で頭が一杯だったと思います。
その反対側の環境(遷移宮)は「紫微…大組織(化権…権力)」「破軍…増税反対派」「火星…対立」「天刑…冷酷」「封誥…行き詰り」とあります。
官僚・財界・大メディア・外国…といった既存の権力の願いと、それを阻止しようとしている増税反対側との対立の構図、行き詰って冷酷に打ち切り、という様に、増税賛成派と反対派の対立・これ以上会合を重ねてもまとまらない、といった環境が読み取れます。

また「天相」は目上に好かれるという意味もあります。それが「父母宮」にもあらわれています。「父母宮」には目上という意味もあるからです。「天同…人当たりが良い」「天梁(化禄)…リーダーから財が入る」「左輔(化科)…サポートされることで更に名声」という様に、既存の権力のいうことをきいている方が心地がよい事が現れています。

一方的に打ち切った結果(身宮)は「廉貞…陰謀の意味合い」「貪狼…欲望の意味合い」で、様々な思惑が飛び交っていて、魑魅魍魎(ちみもうりょう)といった感じです。
そして「天姚」「天喜」といった人気星と、「天魁…神という意味があります」も入っていて、国民のこの問題への関心の高さと、"神様はみている"という雰囲気を感じました。

◆消費税採決◆

次は消費税採決です。6/26 13:00頃から本会議が始まって、記名投票で採決されました。
命宮は「武曲」「破軍」反対派の戦うという意志、遷移宮は「天相」で粛々と成立させるという対立の構図がみえます。そして遷移宮の「天鉞」の「守る」という意味合いで、"法案は通る"というのと、両宮にある「紅鸞」「天喜」「天姚」という人気星で、"国民の注目の高さ"もうかがえます。

本当に財源が無いかどうかを見ますと、やはりそうでも無い様に盤から感じ取れます。
税収をあらわす官禄宮の「紫微(化権)…お金がある感じ」「貪狼…財が回る」「文昌」、固定資産をあらわす田宅宮の「天機」「太陰…土地の意味がある」吉星が多いのと、流動資産をあらわす財帛宮は「廉貞…陰謀→隠し財産」「七殺…甘えられない」ですが、両脇を「左輔」「右弼」というサポート星で挟まれているので、有り余る程潤沢ではないと思いますが、国家の財政はまだまだ余裕があると思います
そして背景の父母宮「太陽…公明正大」「フ羊…破壊」で、増税に関しては大義が無い様に感じます。

そして結果(身宮)は「天府…神様に祝福された星」「天刑…冷酷に切り捨てる」とあります。この後反対票を投じた方は離党しますが、「天府」は何を物語っているのでしょうか?神様は一般的に、良い事には褒め、悪い事には罰する、というイメージがあります。はたして賛成派と反対派のどちらに微笑んでいるのでしょうか…。

◆離党届提出◆

続いては、小沢さんを中心に集団で離党届を提出した盤です。7/2 12:30頃です。
その時の状況(命宮)は「天同」「太陰」です。どちらもガツガツとしたイメージは無く、自分たちの理念に向かって頑張る姿が読み取れます。
ただ「フ羊」が入っていて、これは不安定さがあるので、まだ盤石ではない状態を表しています。反対側の遷移宮は「右弼」しかありません。それなりに支持はあると思いますが、まだまだといったところでしょうか。

盤全体を見回しても、吉星と凶星が入り乱れています。小沢グループでも民主党に残留した人たちや、離党届を撤回した人等、当初の人数を下回ったことからも、不安定さが読み取れます。

結果の身宮も命宮と同じです。周りでゴタゴタがあっても理念は突き通す意志がわかります。

◆新党結成◆

さて、最後に「国民の生活が第一」という新党の結成集会を開いた、7/11 18:00の盤を見ます。
現状の命宮・そして環境の遷移宮は、先程の盤の命宮に入っていた「天同」「太陰」です。一貫してブレていない様に感じます。

政党を維持していくには「所属議員」と「支持者」と「資金」が必要です。

所属議員は、兄弟宮をみます。同僚仲間もここで見るからです。「紫微(化権)」「天府」といったいい星があるのと「左輔(化科)」サポート力でいい仲間に恵まれると思います。コアな支持者もここでみていいでしょう。
「地劫…離れる」という星があって、若干離反者も出るのでしょうが、吉星のパワーが強いので結束は固いと思います。近い将来もここですので、新党に参加する議員も増えてくると思います。

支持者は奴僕宮でみます。どちらかというと無党派層・メディアでしょうか。「七殺…甘くない雰囲気」「天空…縁が薄くなる」で、何とも歓迎ムードではないですね。
いまだにマスコミはこの新党を叩きまくっているし、そういう報道が続くから無党派層もそういう雰囲気に流される、といったところでしょう。

資金は、財をあらわす「官禄宮」と「財帛宮」は吉星だけで、また、命宮とのハーモニーをみても悪くありません。それなりに寄付も集まってくるでしょうし、汚いお金をつかまされる事も恐らく無いと思います。
ただ、不動産運の田宅宮「フ羊…周りかわ転ばされる」が入っているので、不動産はこれまでの経緯もあるので慎重になった方がいいでしょう。

結果の身宮は「天同」「天魁」です。周囲の雑音はあるのでしょうが、とてもいい感じで新党は進んでいくのではないでしょうか。ただ、「天同」は詰めが甘い、という意味があるので、気を引き締めて党運営にあたって頂きたいと思います。

◆結論◆

私の結論としては、消費税問題は途中で頓挫すると思います。盤を見ても「小沢新党>民自公」と感じるからです。
国民の6割が消費税に反対しているし、原発の再稼働も反感を買っています。その他の政策も国民の方を向いていないし、潜在的にはかなり政治に対して不満が渦巻いてるはずです。
小沢一郎さん自身も、来年は開運期と出ています。今度は小沢さん自身が目指している「国民の生活が第一」を築き上げるのではないでしょうか。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!



posted by MYOGO at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。