FRONT −ようこそMYOGO’sBLOGへ−
126.114.42.209.jpg

【広告や商品情報について】
占いやスピリチュアル、又はそれに準ずるものが出てくる場合がありますが、これは運営会社側のシステムの都合上のものです。MYOGOやパイン・フューチャー・クリエイティブと関係はありませんのでご了承下さい。
※但し、fortune salon NEW MOONと紫微斗数書籍関連は除きます。




   
   

2012年06月29日

鑑定の実例 -小林幸子さん-

東京は梅雨の中休みが続いていますが、いまひとつすっきりしないですね。でもさほど暑くならなくて過ごしやすくていいですけど。

いよいよ鑑定の実例に入っていきます。

第1弾は、歌手の小林幸子さん(昭和28年12月5日生まれ・生時不明)を取り上げてみたいと思います。

昨年婚姻届を出し、公私共に充実しているかと思いきや、今年4月の社長解任騒動。

6/27に会見を行って小林さん側は和解したと発言していますが、前社長側は和解ではないと主張していて話は平行線になっています。
この騒動が収まるのはいつなのか、今後の歌手生命はどうなるのか、今後の動向を見ていきたいと思います。

小林さんは他の方も取り上げていますが、私の見解をお伝えします。

※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html

ます、小林さん自身はどうかちょっと見てみたいと思います。

小林さんの命宮には主星がありません(これを命無正曜格といいます)。こういう方は、若年時苦労するといわれています。

華々しくデビューしたものの、長年にわたる不遇の期間があった事を物語っていると思います。また、命宮には「天空」という寂しさを表す星があるのと、10代を表す宮も主たる星が無く、心理的に寂しさと行き詰りを感じる雰囲気を感じさせます。

命無正曜格の場合は反対側の宮の星を命宮と見立てます。「天同」「太陰」という2つの星があり、「天同」は人気「太陰」は芸能の意味があり、「禄存」という財の星・「化科」という有名になる星も入っているので、歌手という仕事はもともと適職だったと思います。

仕事を表す官禄宮に人気星の「紅鸞」「天姚」、財を表す財帛宮に光(スポットライト)を浴びる意味のある「太陽」口という意味のある「巨門」の2つの星があります。命宮と合わせて考えてもやはり今の仕事は適職、というか天職と言ってもいいでしょう。

一般の人にあてはめるなら、女性向けのキレイでカワイイファッションや小物等の販売・営業一般・法務・医療関係・IT・美容エステ何かが良いかと思います。
 「紅鸞」「天姚」 が可愛いという意味がありますし、「天同」は交際上手・「巨門」はおしゃべりや法律・「太陽」は商売仕事・「天機」はコンピュータや情報関係・「天梁」は医療という意味合いがあるので、そこから連想してみました(「天機」「天梁」は官禄宮に主星が無いので反対側の夫妻宮から見立てました)。

ちなみに「命宮」「官禄宮」「財帛宮」の合わせて3つを「(命宮の)三合」と呼び、自分自身を見る時によく使います。

小林さんと夫の林さんが知り合ったのは2005年頃と発表されています。大限(10年毎の運)が官禄宮、すなわち「紅鸞」「天姚」のところに入ったあたりからそういう人に出会うという暗示が出ています。恋愛結婚の意味もこれらの星にはあります。

ちなみにそれ以前は恋愛に関してあまりいい星が無かったので、なかなかいい出会いに巡り会いにくかったのではないかと思われます。可能性があるとすれば、20代後半〜30代前半の大限ではないでしょうか。その宮に主星はありませんが、対宮の太陽がポイントになります。男性(に巡り会う)という意味があるからです。

情報によると、実際に出会ったのは2001年とあります。ここの小限(毎年の運)を見ると「左輔」「右弼」の2つの星があります。どちらも縁に引き付けられるという意味があり、2つ一緒に入っているのでさらにその意味が強くなります
翌年の2002年も「天同」が入っており、これも交際という意味があります。なので、恐らくこの時期に出会ってお付き合いも始まったのでしょう。

しかし、結婚の時期はまずかったと思います。「廉貞」というくせのある星「破軍」という暴走する様な星が去年の小限にあります。ちょっと運気的にも下がる年でもあり、周りの意見も聞かずに結婚したという感じがここから取れました。

そして、今年の小限は「火星」で感情のぶつかり合いという意味があります。主星が無いので、反対側の宮を見ると「太陽」と「巨門」があります
「太陽」は正義という意味がありますが、太陽は明るく地球を照らすので、小林さんと社長のどちらが正しいのか白日の下にさらされる、といったところでしょうか。
「巨門」は法律やゴタゴタという意味があります。なので、お互いに弁護士を立てて話し合っているという状態がこの宮からもわかります。

さて、これからどうなるか、というところですが、この後も苦しい展開が続くでしょう。

来年・再来年も小限に主星が無く、来年は「封誥」といって、影響力は小さいのですが、行き詰りや引きこもりといった心理的作用が出て来るかもしれません。
再来年は「天空」で、何かを犠牲にしたり手放すという意味もあります。その再来年がキーポイントとなると思います。

先程も述べましたが、小林さんの官禄宮は主星がありません。夫妻宮の主星は「天機」「天梁」、「天機」のコンピュータという意味と、「天梁」の医療という意味から、医療関係会社を経営している夫の姿をよくあらわしています。
そしてもうひとつ「地劫」という星があり、これにも犠牲という意味があります。
すなわち、一般的に結婚したら仕事を辞めて家庭に入るとか、仕事をバリバリ続けるなら子供はあきらめる…といったところでしょうか。

ここで何を言いたいのかというと、結婚か仕事かの取捨択一を迫られる場面必ずやってきて、最短で再来年の可能性があるという事です。

どちらか一方に主星が無いと、両立は難しいと思います。結婚前は夫妻宮の主星を使って仕事をしてきたはずです。それが結婚したら本来の婚姻の意味合いで使わなければならず、さらにここが身宮(後天運)を指すところなので、余計にそうなります。

芸能界をきっぱり引退して社長夫人として収まるのか、離婚をして前社長に頭を下げてもう一度マネジメントをしてもらうのか…。

あとは本人の気持ち次第というところでしょうが、命盤から鑑定すると、夫妻宮の「地劫」という犠牲の星が気になります。
結婚生活そのものが犠牲になる、すなわち引退しても離婚をしてしまう可能性があるという事です。あるいは婚姻生活が長く続いても耐え続けなければならない事があったりする可能性だってあります。

一度浴びたスポットライトは忘れられないといいますし、長年大物芸能人として活躍してきた人が家庭の器に簡単に収まるか、というのもあります(もちろん山口百恵さんの様な例もありますが)。

私の導いた結論と致しましては、芸能界でこれからも長く仕事が出来る様に、いろいろと手立てを打った方が良いと思います。プライベートが犠牲になってしまうところもありますが、仕事関係の星の配置やバランスが良いので、芸能界で活躍し続ける方が心身ともに充実するかと思います。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!


以上、第1弾の鑑定でした。次回もお楽しみに(^.^)

    
蛍前線          茨の木

【追記があります】
「続きを読む」という表示がある場合はそちらをクリックして下さい。


【2012/08/25 追記】

以前述べた以上に大変な事態になってきましたね。

前社長のみならず、レコード会社・スタッフといった支えてきた人達がどんどん離れていきました。「巨門」は離れるという意味もあります。

本文の追加になりますが「疾厄宮」にも今回の騒動の特徴が出ています。「武曲(財)」お金で解決しようとしているところ、「貪狼(化忌)」色恋沙汰で色々問題発生するというところです。
昔から何かあったらお金で解決してきたのでしょう。それで人も付いてきた場面もあったのでしょう。

元社長との関係を「兄弟宮」で見ますが、ビジネスパートナーは、比較的恵まれる環境にあると思います。ただ「七殺」というあまり言う事を聞かない星が入っているので、ひとたび何か起こると怒って対立する様な関係になりやすい一面もあります。
今は感情的に快く思っていませんが、心の底では元社長はそんなに小林さんの事は悪くは思ってないのでは、と感じています。

来年・再来年はもっと苦しくなると思います。

夫の詳細は詳しく存じ上げませんが、多分、なかなか「食えない人」だと思います。経営している会社の本当の姿どうなんだか…。

はっきり申し上げます。

今の夫とは離婚をおすすめします。

前社長・今まで支えてきてくれたスタッフ・他関係者に誠心誠意謝罪して、これからも芸能界で活躍出来る様にすべきだと思います。
きっと前社長は許してくれるでしょう。

今の生活を続けてもいい事はないと思います。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!



posted by MYOGO at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫微斗数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。