FRONT −ようこそMYOGO’sBLOGへ−
126.114.42.209.jpg

【広告や商品情報について】
占いやスピリチュアル、又はそれに準ずるものが出てくる場合がありますが、これは運営会社側のシステムの都合上のものです。MYOGOやパイン・フューチャー・クリエイティブと関係はありませんのでご了承下さい。
※但し、fortune salon NEW MOONと紫微斗数書籍関連は除きます。




   
   

2012年06月24日

キャリアカウンセリングを占いでしてみませんか(その2)

こんばんは。本日2回目の記事投稿です。

夜になると涼しくなりますね。昔は真夏でも夜になると戸を閉めてしまう程の涼しさでした。

幼少の頃に住んでたところは東京郊外でしたが、家の周りには田畑が結構ありました。田んぼが熱い空気を冷やしてくれて、スーッと部屋の中に天然の冷風が。エアコンなんて要らなかったし、生まれて暫くはエアコン自体ありませんでした。

今や真夏はエアコンが無いと蒸し暑くて眠れません。昼間も今ほど熱くなかったですし…。
あの頃の涼しさがあれば電力不足に陥る心配もあまりなかったのかな、と思います。

ふっと思い出して書いてみました。ちょっと前置きが長くなりました。

キャリアカウンセリングの続きです。私もその1で紹介した失敗してしまう人の1人でした。

昔の私は、きちんと学校を出て・ちゃんと企業に就職して…というのが当たり前と思っていて、実際その通りにしてきました。

しかし、何となく違和感、というか、自分の思う様に事が運ばないというか…もちろん組織なので自分勝手に行動する訳にはいきませんし、そんなことばっかりしてたら単なるワガママです。
以前働いていた職場ではちゃんとやってきたつもりですし、規律も守ってきたつもりです。

でも、何年か働いているうちに、本当は他にやりたい事があるんじゃない…と感じる様になってきました。
はじめのうちはものすごく漠然としていて、他の職場がいいのか・同じ職種でも違う分野がよいのか、思い切ってキャリアチェンジをはかった方がよいのか…。

占いを業としたい希望もありましたが、当初は考えていませんでした。

それからしばらく経つと、転機が訪れます。今まで働いていたのが、ちょっと行き詰ってしまいます。行き詰りを何とか解消しようと、奮闘しましたが、なかなかうまくいかず…。
その間に本当にやりたい事はなんだろう、という自問自答が続きました。これで人生いいのかな、と。

そこで「占い」というものに辿り着いたのです。いつかはやってみたいと思っていた仕事でした。昔はお弟子さんになって修行が長く…というイメージがありましたが、今は学校等、教えてくれるところも沢山あります。
勉強を始めたての頃は、そのうちプロにでも、といった軽い感じで合間にやっていた感じでしたが、間も無くのめりこんでいきます。「好きこそものの上手なれ」といったところでしょうか。

自分自身を占ってみても、適職は「占い」でした。紫微斗数だけでなく、ホロスコープ・四柱推命・算命学・手相等、どれで占っても適職は「占い」でした。

そこまで占いに薦められているのなら…と、プロになる事を決心した次第であります。

続きは事項でお伝えします。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!



posted by MYOGO at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア・企業鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。