FRONT −ようこそMYOGO’sBLOGへ−
126.114.42.209.jpg

【広告や商品情報について】
占いやスピリチュアル、又はそれに準ずるものが出てくる場合がありますが、これは運営会社側のシステムの都合上のものです。MYOGOやパイン・フューチャー・クリエイティブと関係はありませんのでご了承下さい。
※但し、fortune salon NEW MOONと紫微斗数書籍関連は除きます。




   
   

2014年11月20日

苦しいのはひとりではないのです

ふと感じた事。

人はなんで自分ばっかりこんなに苦しいの?と感じますが、実はそうではないのです。

自分を苦しめているこの人も、気楽そうにしているあの人も、同じ様に何で自分ばっかり…と思ってます。

自分だけじゃないんだ…、と思うと少し気楽になると思います。

同じ痛みを共有していると思うと、少しは優しくなれると思います。

それをきっかけに本当に苦しみから解放されるかもしれません。

自分ばっかり…というマイナスの思いは心を硬くします。

優しくなれたら心が柔軟になり、心から楽しめる事が増えます。

これを読んで少しは心が癒されれば幸いです。

人生大変な事もありますが、各々頑張っていきましょう。

大変なのは自分だけではありません。みんないっしょ。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!




posted by MYOGO at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

私の考える“Love & Peace”

凡庸な内容で、受け売りに聞こえるかもしれないし、もしかしたらどこかに書いたかもしれませんが、すごく大切だな、と最近特に思うので記事にさせて頂きます。

よく、Love & Peaceという言葉を耳にしますが、Loveは「恋愛」では無く「愛情力」だと思います。また、Love for Peaceだと思います。

愛情を注いでいって下さい。

愛情はエゴで何か対価をもらう為のものでは無く、何も対価を求めない無償のものである事が必要だと思います(100%無償というのは難しいかもしれませんが、出来るだけ100%に近いものが望ましいです)。

いきなり「世界平和」といった大きな愛情から始めるのは難しいので、周りに対する小さなところから、愛情を注ぐ事を始めるのが良いと思います。

まずは「気が利く」人になる事から。こうしたら便利だな、とか、スムーズだな、と、自分自身でこうされたら嬉しいな、と思う事をしてあげましょう。

これに慣れてきたらもう少し大きい事、個人でいろいろ「愛情力」に対して考えたり行動するのもよいし、複数人・集団で行っても。

大きい事でなくても、これらが繋がれば、とても大きな事を成し得そうな気がします。

なぜこんな事を書くかといいますと、世界中で紛争が絶えませんし、今まで平和そうだった国でも不穏な流れになっているからです。日本もそういったところを散見してます。

様々な事情があると思いますが「愛情力」を思い出すと、人に危害を加えたり、迷惑をかける事は出来なくなるはずです。

自分が同じ事をされたら…と思うと、出来なくなるとも思います。

人間は生まれた時から悪い人では無い筈です。赤ちゃんの頃は母親の愛情たっぷりに育てられた方が大多数ですし、大きくなってからの愛情も含め、そういった事は記憶にはなくても、感覚で覚えていると思います。生まれる前から本能でも覚えているとも思えます。

そういった感覚を人に分け与えていく事です。こういった感覚は心にとって一番の薬になると思います。

その薬は自分の心で生成する事が出来ます。これを他の人に分け与える事が出来ます。

この様な事を繰り返すと、家庭⇒地域⇒学校・職場⇒街⇒国⇒世界…と平和が繋がっていくと思います。

「情けは人の為ならず」という諺がありますが、これは情けをかければ巡り巡って自分にかえってくる、という意味です。全て自分の為の利益、という訳では無いと思いますが、平穏平和といった他の事でもかえってくると思います。

こういう事を書いている私が出来ているかというと、そうではないかもしれません。迷惑をかけている事だってあるだろうし、自分の事を中心に考えてしまう事だってあります。

でも、自分自身の可能な限り「愛情力」を持って生きていきたいと思います。

占いも「愛情力」が無いと出来ないです。占いは諸刃の剣です。途中が苦しくても、結果が悪くても、最終的には良い方向に向かえる様に、アドバイスをしていきます。
お客様を喜ばせるだけの表面的な営業をしたり、脅すだけ脅して心を弱らせたり悪くする事は出来ません。これを使って人を騙すのはもってのほかです。

以上だらだらと述べましたが「愛情・優しさ」「平和」を自分から発すれば、最終的には自分も「愛情・優しさ」「平和」を得られるのが“Love & Peace”です。


↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!



posted by MYOGO at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

子育て論

先日、Facebookページにこういった関連のお話を掲載するとお伝えしました。また、みのもんたさんの鑑定に関連しても表題の事をちょっと述べてみたいと思います。

実は子育てに関する相談も得意だったりします。

経験あるの?と聞かれてしまいますが、実は無いです。

無いけど何か感覚でわかってしまうんです。

無い人にいろいろ言われる筋合いは無い、という方もおられると思いますが、こういった見方もある、といった感じでお話を聞いて下さい。

もちろん占いのブログなので占いの見地からお話をすることになります。


せっかくお腹を痛めて産んだ子供になんて仕打ちをするのか?

手塩にかけて育てたのに何でこんな風に育ってしまったのか?

言う事をちっとも聞いてくれないのはなぜ?

その逆で、

どうやったらこんなに優秀な子供になるのか?

子供がしっかりしていて親がだらしないのは何でだ?

何も手をかけてないのにしっかり育つのはなぜ?

といった事を感じている方が多いと思いますが、それはやはりそういったサインは出ているからです。


私が鑑定している紫微斗数で例をあげたいと思います。

例えば子供運で「破軍」という星が入っていると、他の子は決められた場所にいるのに、この子は何であちこち行っちゃうんだろう…といった子供の場合があります。
こういう子は好奇心旺盛なんですよね。いろいろなものを吸収したいといった欲望が無意識のうちにあると思います。また、頭の回転が速い子供も多いのも特徴です。

ただ、普通の枠にあてはめるのが難しいのも特徴です。星の配置によってはLDやADHDといった障害を抱えている可能性があります。

学習や子育てには一工夫必要になります。無理に他の子供の様にあてはめたり、比較させる様な事を言うと、頭の良さから大人の思惑が見えて来てかえって反発をくらう事も有ります。

特にこの星はお子さんの特徴さえわかってしまえば、良識を備えた秀才になり得ます。

どの星にもいえますが、特徴とその後の運勢を見て原因をつかみ、どの様に育てていくかの参考資料をつくる事が可能です。


子供からみたら、尊敬できる親・なんて親だという風に感じていらっしゃる方も思いますが、これも同じ様な事が言えます。

先日、ある情報番組で仕事では無いにもかかわらず、泥棒等を現行犯で捕まえる親子が報じられていました。

引きこもりだったお子さんを、自分の仕事の手伝いを連れ出し、そこで商品をお使いの方へのアフターサービスの様なかたちでずっと張り込みをしていました。

来る日も来る日も犯人が現れず、しびれを切らしていたお子さんに、それでも待ち構えている父の背中で、様々な「大切な事」を教えていました。

お子さんの仕事での評判も上々の様でした。

「子は親の背を見て育つ」とありますが、まさしくこれを体現している方でした。

きっとこの子は親運がいいんでしょうね。親から見れば「課題」の場かもしれませんが、お互いに様々な事を学んだと思います。

この記事を書いている最中の放送でしたので紹介致しました。

この様に誇れる親でしょうか?

人を蹴落として、人を傷つけて、人から巻き上げる様な卑怯な行為を子供に見せられますか?

威厳のある親でしょうか?

単に威張り散らしているだけの、配偶者(夫が妻をという立場だけではありませんよ、妻が夫をというパターンもありますので)を召使の様にこきつかい、子供には理由も無く怒鳴り散らしているだけの姿ではありませんか?

子供に媚び売って表面的に繕っているだけの関係ではありませんか?

他にもいろいろなパターンがありますが、こういうのは無意識に何故か出てしまうので、本人がなかなか気付きにくいといった問題があります。

自分にとって合わない親・ひどい事をしている親は子供から見れば「学び」「人生の課題の場」だという事ですが、自分自身の性質性格と親運(親の立場で自覚しているなら子供運)の傾向を見る事によって改善される事が可能です。


この「学び」「人生の課題の場」を解決するのは一筋縄ではいきません。一進一退を繰り返し、それでも解決しようと努力し続けた結果、ある時突然フッと心のどこかが軽くなります。

こういう事だったんだ、と答えが頭によぎります。

ここからの人生は楽になるはずですよ。

この文章を読んで、親子運を含め、様々な「学びや課題」は自分はどういうパターンかを私から聞いてみたいという方、ご予約・ご来店をお待ちしております。

※必要に応じて加筆修正する場合があります※

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!

posted by MYOGO at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

占いの必要性(その2)

これは「占いの必要性」の続きで、もう少しお伝えしたい事を記したいと思います。

※前回の記事はこちらをご覧下さい。
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/322109868.html

自分自身に迷いがあったり、ネガティブな心境等、心が曇ったで判断するとかえって悪い選択をしてしまう場合があります。

ひとりでタロットカードをやってみても、主観の視点が入ってしまうと、結果を自分自身の都合の良い結果に解釈してしまいます。

だから前回、第三者を介する方が良いとお伝えしました。

占いは「自分の状況を映し出す鏡」だと思っています。にタロットカードではそれが顕著だと思います。本人の心境・相手の心境・置かれている境遇等々…

その鏡と正面からじっくり向かい合う必要があります。その鏡を自分は直視出来ないので、誰かに冷静に見てもらう必要がある場合があります。その上で鏡に映った姿を説明してもらう事も併せて。

占いは奇異でもまやかしでもありません。古代から受け継がれている英知だと思っています。
但し、正しく使えばのお話ですが。

ホロスコープ・四柱推命・紫微斗数等の「命術」で人生の大まかな傾向を知り、タロット・易等の「卜術」でピンポイントに対処…目的と手段に応じて使い分け、問題や悩みを解消していくお手伝いをするのが占いです。
ちょっとした場での盛り上げといった、エンターテイメント的にも使えますし。

そして、私を含め、どの占い師さんに見てもらっても言える事なのですが、何かしらのアドバイスを聞いたらそれを鵜呑みにせず、もう一度自分で考え、納得した上で行動して頂きたいと思います。

鵜呑みのまま行動するのはあなたの人生ではありません。逆に言えばあなたの人生の肩代わりは出来ません。

アドバイスが納得いかなければ、このまま無視してもいいと思います。無視したからといって、直ちに不幸になる訳でもないと思いますし。

ただ、どの先生もあなたの事を本当に思って真剣にアドバイスをしているのは間違いない筈です(正しい心を持っている人、という但し書きが必要だと思いますが)。

それから、開運グッズが流行っていますが、それをあまりにも多用し過ぎるのもいかがなものか、と思います。自分自身の経験も含め、あまりに多いと自分の願いが分散されてかえって効きにくくなる様な気がします。
これを持っていると願いが叶いやすい、あるいはやる気が出てくるグッズに的を絞って少し持っているのはいいのかな、と思います。

占いは正しく・楽しく活用しましょう。そうすればあなたの人生を応援する良きパートナーになり得る存在です。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
posted by MYOGO at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

占いの必要性

※Facebookページには掲載しましたが、ブログにも改めてこの内容を掲載したいと思います。

占いを受けてもしっくりこなかったり、本当にそうなのか確かめたい時がありますよね。

ひとりの先生だけで納得出来なければ複数の先生に鑑定してもらうのもいいですよ。

複数の先生に同じ事を言われた部分は真実と思っても結構だと思います。

私も同じ悩みで複数の先生にみてもらいましたが、同じ様な事を言い当てられました。

そして、これは間違いなくこうなるな、と確信しました。

既に結果として出たものもあれば、もうすぐ形をして確かめられるものもあります。

こういう体験をする毎に占いは凄い、と実感します。

人間の潜在能力なのでしょうか、先々起こる未来をある程度予測する事が出来る様です。

でも自分自身の問題や自分自身のコンディションが悪いと正しく占いが出来ない場合があります。

こういう時の為に占い師がいるのだと思います。

第三者を介する事によって客観的に答えを導く事が出来ます。

いくら自分で占いが出来ても、人に相談しないと解決出来ない問題があります。

悩みや問題を抱えているあなた、ひとりで悩まずに相談してみてはいかがでしょうか?

私共もこういった事のお手伝いが出来ればと思っております。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!


posted by MYOGO at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

メール鑑定のすすめ【占いコラム】

実は数日体調を崩しておりました。

急に怠くなり、疲れかな、と思って就寝したら何とも言えない倦怠感と節々の痛さ…翌日になってもちっとも疲れが取れず、熱を測ったら37.9℃。風邪ですか…。

しかも珍しくお腹にきました。ノロかな、と思っていましたが、嘔吐は特になく、お腹の方は比較的早く収まったのでそうではなかった様です。

あとは薬を飲む時以外はずっと寝床…。起きてても辛いばかり…。なんでこんなに寝てられるんだろう、という位ベッドの中に。

でも風邪は寝るのが最高の薬なんですよね。薬は症状を緩和する補助的なもの。

一応回復し、この記事を「fortune salon NEW MOON」で執筆しております。記事投稿日にご覧頂いた方、ご来店をお待ちしております。

関係者各位には大変ご迷惑をおかけいたしました。私も皆様も風邪・インフルエンザ・ノロウイルス・風疹(これも流行している)等気を付けましょう。

占いコラム第2弾は【メール占いのすすめ】です。

宣伝、というくくりではないと思いますが、いろいろ述べたいと思います。

鑑定の種類では「対面鑑定」「電話鑑定」「メール鑑定」「チャット・スカイプ鑑定等ネット環境での鑑定」等があげられます。

私のところでやっている「対面鑑定」と「メール鑑定」を比較すると、

「対面鑑定」は直接コミュニケーションが取れ、話したい事をすぐ話せ、聞きたい事がすぐ解決出来ますが、メモしたりレコーディングでもしない限り記録に残りません。また、そういうのに意識していると集中して話が聞けません。
でも即効性があるので、すぐ解決したい、手軽にちょっと鑑定を受けてみたいというアミューズ的要素が含まれる場合は最適です。

その点メールは記録が残ります。そしてあの時に相談した事・結果を見て決断した事等が思い出せます。特に基本的な性格や大きな人生の流れは残しておくと後々役に立ちます。デメリットとしてはやり取りがどうしても遅くなってしまうので、言いたい事が上手く言えない事がある、というところです。でも遠方でも高い交通費を支払う事がなく、価格もこちらも方が安価だったりする事もあります。

それぞれ各々の目的や考えに応じて使い分けて頂ければと思いますが、一般的な事を申し上げました。

私のやっているメール鑑定のメリットは「安価」「対面鑑定の様に目の前にいる感覚」「それぞれのお客様にカスタマイズされたきめ細やかな回答」といったところでしょうか。

占いサイトなんかで、無料〜数千円の有料メニューが沢山ありますが、機械的にあてはめているところもあります(それでも当たっている事は当たっているのですが…)。

他の占い師の先生もメール鑑定をしておりますが、私はメールだからといって疎かにする事はせず、一人ひとりの相談に真摯に向き合い、価格に関係なく丁寧に回答をしております(他の先生も疎かという事は無い筈です)。

実際、「わかりやすい文章」「的確に指摘されている」「言いたい事が伝わっている」といった感想を寄せて下さいます。文章を書く事をあまりして来なくて当初は自信が無かったのですが、こう言って頂けると嬉しいです。

何よりもやっぱり、上記でも申し上げましたが「記録が残る」というところです。目標や人生の節目にメッセージを残しておき、くじけそうになった時に読み返すとその当時の事が思い返され、また頑張ろうという気持ちになります。
でも大きな変化があったり、目標が変わってきだしたら、またメッセージを取り寄せて下さい。その時は周囲の状況も変わっており、異なった鑑定結果が出てくる筈です。

メール鑑定について、詳しくはこちらをご覧下さい。
※もくじの「メール鑑定」をクリックするとジャンプします。

鑑定のお申込をお待ちしております。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!


posted by MYOGO at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

おみくじについて【占いコラム】

【占いコラム】第1弾の、おみくじについて、誤って内容を削除してしまいました。。

復帰出来る様であれば、復帰して再掲載したいと思います。

申し訳ございません。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!


posted by MYOGO at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

2012年を振り返る

今年も残すところあと3日。毎年毎年あっという間の1年間と言っている様な感じです。

そして世の中もいろいろな出来事がありました。あり過ぎて何があったか思い出しきれません。

さて、今年の鑑定を振り返り、占いとはどういうものなのか、というものを考えてみたいと思います。

今年は仕事運の鑑定依頼が多かったです。

更なるステップアップをお考えの方も結構いらっしゃって、鑑定するとやはり適職に就いていました。

成功する人はこういうところにも出てくるんですね。

逆に悩んでいる人は、占いが指す適職に就いていなかったり、仕事に就くタイミングが悪かったり、様々な所に理由が表れていました。

紫微斗数は使用する全ての星を使うので、長所や短所・欠点や弱点・開運期と注意時期がはっきりと出て来ます。

他の種類の占いでも鑑定してみて下さい。そこでも同じ事を指摘されたら、まさしくそれは真実です。

重なれば重なるほど肝に銘じなければなりません。

鑑定結果に逆らえば逆らうほど苦しくなったり違和感を感じたりし、思わぬ事態に遭遇しかねません。

逆に鑑定結果に従ってみると心身ともに安定してきます。

生活全てを占いでがんじがらめにするのはいけませんが、生活の一部に占いを取り入れてみて下さい。

私は未来が見えるという理由で占いを活用しています。私自身の経験からも、正しく占いを使うと本当によく当たります。

そう思った一年でした。

今年一年、様々なご縁や出会いがあり、大きな変化や収穫がありました。本当にありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!


posted by MYOGO at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。