FRONT −ようこそMYOGO’sBLOGへ−
126.114.42.209.jpg

【広告や商品情報について】
占いやスピリチュアル、又はそれに準ずるものが出てくる場合がありますが、これは運営会社側のシステムの都合上のものです。MYOGOやパイン・フューチャー・クリエイティブと関係はありませんのでご了承下さい。
※但し、fortune salon NEW MOONと紫微斗数書籍関連は除きます。




   
   

2012年09月03日

鑑定の実例 -キャリアカウンセリング(その2)-

こんばんは。

9月に入りまして夏の終わりを告げるが如く、急にお天気が不安定になりましたね。
ただ、それまでが暑くてカラカラだったので、降りすぎない程度に恵みの雨が欲しいですね。

今回はAKBグループの総監督に就任した、高橋みなみさん(1991年4月8日 生時不明)を取り上げたいと思います。

以前からAKB48のリーダーとして活躍しており、この若さでなぜあの大所帯を取り仕切る事だ出来るのか、また、今後のキャリアはどうなるのか、というところを重点的に見ていきたいと思います。

※生時が不明の為、推時で行います。また「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●推時について
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html

今の立場を象徴しているのは「機月同梁格」でしょう。事務処理能力・補佐参謀の才能に長けていると言われています。もともとそういう素質があるという事でしょう。
いろいろ苦労もあるでしょうが、周り(目上)にも助けられ(これは「天乙夾命格」⇒命宮の「天魁」と財帛宮の「天鉞」)、単なるメンバーではなく、プレイングマネージャーとしてAKBを支えているのが見えてきます。

命宮は「天機」で、頭の回転の良さがわかります。命宮のハーモニーは一見堅い感じがますが、財帛宮の「天喜」「天妖」という人気星アイドルの象徴といったところでしょうか。また、反対側の福徳宮にある「紅鸞」も元々アイドル志望のところを表しているでしょう。官禄宮の「太陰」も芸能という意味があります。

2005年にAKB48のオーディションに合格してデビューとなります。「廉貞」「貪狼」の芸能の星(ここもアイドルの暗示アリ)がある年です。途中で辞めたくなる様な事もあったでしょうが、持ち前の強さで第一線で活躍出来る様になったと命盤が物語っています(命宮の「火星」と官禄宮の「フ羊」)。

先日AKBグループの総監督に就任したのは、今年は夫妻宮の年にあたる「太陽(化権)」の影響でしょう(地位と権力の象徴)

今後はどういうキャリアを歩んでいくでしょうか。

まあ何れにせよ、何時までもアイドル、という感じではないと思います。上記の「天喜」「天妖」「紅鸞」という人気星がある宮に、「天空」「地劫」という今やっている事をやめる星が入っているからです。あと何年かしたら、プレイングマネージャーでなく、本格的にマネジメント方面へ向かっていくでしょう。

手相の島田秀平さんが「裏方の手相」と以前言っておられた様ですが、紫微斗数の命盤でもそういう風に見えました。

財帛宮の「天梁」・疾厄宮の「天相」「文昌(化忌)」「文曲(化科)」・遷移宮(身宮)の「巨門(化禄)」です。
財帛宮の年長者、疾厄宮の芸能人をやっていくにあたっての相談相手、身宮の所属タレント(主に担当するのは自身と同じアイドルでしょう)の管理チェックやスポークスマン、といったところでしょうか。事務所をサポートしていく、仕事の良く出来る女性になると思います。
自分自身がアイドルとしての経験があるので、それを活かす事も出来ます。本人にその気があれば芸能界の相当な実力者になれる可能性もあります。

また、夫妻宮もいい男性に巡り合えそうな感じなので、結婚するのも良いでしょう。結婚後も仕事をしている可能性は高いですね。
ただ、生まれてくる子供はヤンチャな感じになるかも知れませんが(子女宮の「武曲」「七殺」)、田宅宮の「天府」「右弼」「禄存」で、家族の方にもきちんと気を配る事が出来るので、いい家庭を築く事も出来るでしょう。

今時の仕事と家庭を両立する女性の典型的な命盤と言えるでしょう。もちろんこの盤に該当する全ての方がこうなる訳ではありませんが、適性や傾向は似てくると思います。

他に適性を述べるとしたら、IT関係・ファッションやアクセサリー・クリエイター・不動産や建築関係でしょう。一般的な商売や営業事務も向いています。交通関係や弁護士等の法務関係も良いかもしれません。
ただ、内勤ではなく、現場や外出の多い仕事の方がしっくり来ると思います。内勤では退屈で辞めてしまう可能性も無きにしもあらずです。
ポジションや働き方も、グイグイ引っ張っていくという感じではなく、チームで協調しながらみんなで頑張っていくか、サポート役といったところでしょうか。

本人の意向もありますが、命盤を読み解いていくと、色々と適性が分かって来ます。
今後の進路に迷われている方・適性が分からない方は是非ご相談下さい。

詳しくは「キャリアカウンセリングの記事」、又は「パイン・フューチャー・クリエイティブのHP」をご覧下さい。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!


高橋みなみ/Jane Doe(Type A/セブンネット限定生写真付き)


高橋みなみ/Jane Doe(Type B/セブンネット限定生写真付き)





posted by MYOGO at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア・企業鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

鑑定の実例 -キャリアカウンセリング-

昨日は花火大会が複数行われていました。

私が住んでいるところからも見る事が出来ました。ちょっと遠くではありますが、一度に3〜4ヶ所花火が上がるのが見えると、とても贅沢な気分になります。それにビールなんか付け加えるともう…(*^。^*)
夏の終わりのプレゼントといったところでしょうか。

それはそうと、沖縄にもの凄く強い台風が近づいています。これも非常に心配です。昨日テレビで超巨大な台風が襲来したシミュレーションが流れていましたが、この通りになるのかな、と思うと怖いです。

それにしても今年の沖縄はずっと雨風で、観光する側も・迎える側も散々ですね。今後の沖縄の被害が心配です。

今回はキャリアカウンセリングについて取り上げたいと思います。

なかなか実例を掲載しずらいのですが、以前自分の進路に迷っている事を言っておられたので、この方を勝手にキャリアカウンセリングしたいと思います。

ヒロシ(お笑い芸人)さん 1972年2月14日 0時頃

「ヒロシです…」で、かつて一世風靡した「一発屋芸人」です(何か一発屋と名乗るのも結構大変な事らしいですね)。
※「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html

命宮は「天相」で、人当たりが良くて真面目で気品のある人です。なので、職業としては一般的な仕事には基本的に適していると思いますし、そういう仕事をなさっている方が多いと思います。
けど何で芸能界の仕事を選んだかというと「官禄宮」です。ここには星が無いので反対側を見ます。「廉貞」「貪狼」芸能の星がそうさせたのでしょう。しかし「天空」「地劫」ではあまり明るい感じはしないでしょう。なのであの自虐ネタ他の人のになりきる俳優なんかはいいと思います。ただ芸能人としての持続力はどこまで持つ事が出来るかが不安です。
でも実際の人物像としては「結構明るくて快活で話も得意な交際上手」だと思いますよ。

また、ここは「夫妻宮」でもあるのですが、総じてあまり強くありません。結婚してもあまり長続きしない可能性があります。ついでに子女宮を見ると、異性に騙されそうな雰囲気が読み取れます。すでに異性にトラウマを感じているかもしれませんし、そもそも生身の異性に興味があるのかな、と思えるような暗示もあります。
交際する人を選ぶ時は慎重に。また、結婚は無理してする必要は無いと思いますよ。

ヒロシさんがブレイクしたのは2003年頃でしょうか。「天府」「禄存」といった財に良い星と、「火星」といったヒットの星のおかげしょうか。でもそれ以前にネタを書き溜めていた時がブレイクのきっかけだと思います。2001年の「紫微」「破軍」といった今までお笑いの基本をふまえつつも新しいものを生み出すきっかけを与えてくれた年だったのでしょう。

そしてすぐにブームは過ぎ去ります。2005年が夫妻宮の年です。この年はパワーが低下するのと、「天空」「地劫」が原因でしょう。でも、その後の流れを見ても悪い感じはしないんですよね。むしろこの年は新たなネタや売り方を見せる変化の時だったのではないでしょうか。そうすればこの後も安定して仕事が来たのかもしれません。

去年再び表に出て来る様になりましたが、これも官禄宮(反対側は夫妻宮)の年です。同じ様にやっていたらまた姿を消すでしょう。

さて、どの様にすれば良いか?これが占い師(フォーチュン・テラー)としての最大の使命です。

芸能界でやっていこうというのであれば「レポーター」がいいと思います(旅レポ・食レポ・バラエティのロケのレポート等)。官禄宮(反対側の夫妻宮)「天馬」という星があります。これは移動や旅行の星です。今レギュラーを持っている釣り番組は、趣味と実益を兼ね備えて良いと思います。
個人的には、ヒロシさんの旅レポは、すごく上手いと思うんですけどね…。
「芸」だけ、となるとどうしてもあの様なワンパターンになりがちだと思います。人々の日常や関心を持っている事で仕事をすると幅が広がると思いますよ。

あともう一つは「不動産運用」です。「田宅宮」「太陽(化権)」「文曲(化科)」で、おしゃれでクリエイティブなアパートの大家、といったところでしょうか。まだブレイク時の収入が残っていると思います。また、不動産を所有することで自分自身にも落着きが出て来ると思いますし、将来の住むところの確保、といった面でも良いでしょう。
こういうのはじっくり検討した方がよいですが、直近で2017年に行動をするのはよしておいた方がよいでしょう(この年は大きな転機が訪れる可能性が高いです)

以上、ザッとではありますが、キャリアカウンセリングをしてみました。

実際の鑑定の場では、1:1でじっくりと行っていきます。
もっと詳しく知りたい方は「キャリアカウンセリングの記事」、又は「パイン・フューチャー・クリエイティブのHP」をご覧下さい。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!

posted by MYOGO at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア・企業鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

鑑定の実例 -企業鑑定-

こんにちは。休業日明けの初記事です。休業日は特に旅行で楽しむ、といった感じではなくてとにかく所用が多かったです。何かあればアップしようと思ったのですが、それといった記事もあまりなかった様な…、という6日間でした。

オリンピックも終わり、お盆も明けて、いよいよ夏から秋に向かって季節が動き始めました。そしてそれを告げる様にコウロギ・鈴虫が鳴き始めました。鳴き声を聞いてしまうと夏休みも終わりか…、と昔は悲しんだものです。学生の皆さん、宿題は終わりましたか?9月まであっという間ですよ!

今日も暑いですね。猛暑日の地点も出て来ているので、くれぐれも熱中症にはお気をつけ頂き、暑かったら我慢をしないでエアコンを使いましょう。

今回は、私がかつて勤めていた企業を取り上げたいと思います。仮にA社とし、設立は1996年8月です。それより10年位前に前身となるものが立ち上がっていますが、この時に最終的な形となりました。

企業鑑定は、出生日時で出す命盤と異なった形の盤を作成して鑑定します。また、設立者(経営者)の命盤と似ている事があります。

※「紫微斗数について」の記事も参照頂ければと思います。
●紫微斗数について(その1)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276027648.html
●紫微斗数について(その2)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276220349.html
●紫微斗数について(その3)
http://fortuneteller-myogo.seesaa.net/article/276761439.html

企業そのものを表す「命宮」には主星がありません(命無正曜格・それにしてもこの格を扱う事が多いですね…)。命宮の文曲、反対側の遷移宮の天同・太陰で、おしゃれでキレイ、というイメージが浮かび上がります(実際に当初は女性対象のものをメインに取り扱っていました)。
評判も上々でしょうが、鈴星があるので良い事ばかりではないでしょう。
そして、命宮に主星が無いので、傍からは良く見えるが内情は大変そう、という事も読み取れます。

B/SやP/L等の財を表す宮もあまり良くありません。財帛宮の太陽、官禄宮の右弼、田宅宮の禄存廉貞・破軍(言い方は悪いが手荒く稼ぐ)で、入っては来るが、財帛宮の巨門、官禄宮のフ羊、田宅宮の天空出費や負債も多そうな感じです。

さて、A社はどの様な運勢をたどるかは「化曜星」を見ていきます。

'96年の設立時はこの会社の特徴が分かります。
化禄天同に付きます。人々の口コミ・評判で売上も上々という感じです。化権天機です。天機は「」という意味があります。トップダウンで意思決定をしていく事が伺えます。また、夫妻宮なので会社同士の結婚(合併)も推し進められそうです(実際に子会社を次々に合併しました)。化科文昌です。広告やメディアでも有名になりそうですね。化忌廉貞に付きます。業務遂行や人間関係で悩みやトラブルがありそうな暗示です。

’98年に最初のヒットがありました。貪狼(化禄)・太陰(化権)右弼(化科)財が集まりますが、天機(化忌)あまり深く考えずにイケイケドンドンでやっていく感じを読み取りました。

’02年に2回目のヒットを生み出します。天梁(化禄)・紫微(化権)左輔(化科)で、確かに売上はありますが、武曲(化忌)果たして利益が残っているのかどうか気になります。

その後の売上は低調気味で、同業他社も多数登場して競争が激化、消耗戦と以前からの負債が重なって資金繰りが悪化してきます。

そして’05年に最大のピンチを迎えます。その時は資産を売却して何とかしのぐ事が出来ました。不動産の意味のある太陰(化忌)がこれをよく表しているのでしょうか。

’06年から本格的に新分野に乗り出します。’96年の設立時と同じ星で、実際に同じ様な流れになりました。

’08年は新分野で最高の売上を計上しました。’98年と同じ様な状況でした。

’09年に再びピンチとなります。同業他社が不祥事を起こしてしまい、その風評被害で、A社の売上も減少してしまいました。あと一歩で負債を完済出来るところだったのですが、前年までの設備投資も重荷になってしまい、大変な状況となってしまいます。
武曲(化禄)・貪狼(化権)・天梁(化科)売上減少でもまだ体力は持ったというところでしょうが、命宮にある文曲(化忌)といった報道が大きく影響しました。

不採算部門の撤退や、さらなる資産売却を進めていきましたが、それでも間に合わず、’10年にとうとう倒産をしてしまいました。太陽(化禄)・武曲(化権)・太陰(化科)まだ体力が持ちそうなイメージがありますが、それでも間に合わなかったのでしょうか。武曲(化権)→金融機関引導を渡した感じがしますね。
また、天同(化忌)お客が集まらなくなってしまったのと、対外的(取引業者等や世間)信用問題も原因のひとつ、といったところでしょうか。

最終的には不採算部門は清算、採算が取れる部門は買収されました。これは身宮(無主星なので反対側)の夫妻宮が影響していると思います。

また、新分野の事業が始まったのが’01年です。その時は、巨門(化禄)・太陽(化権)文曲(化科)・文昌(化忌)です。新分野において地位と財を確立出来そうですが、文昌(化忌)風評被害に遭い、成長が止まりそうな匂いを感じました。

結論をいうと、この時期に設立をするべきではなかったですね…設立前なら別の時期にした方が良いと私は伝えます。もし設立後の相談であれば、営業開始をずらすか、営業後であれば、特に財政と社内外の信頼関係に気をつけてもらい、ベンチャーの要素ばかり出さずに少し保守的になった方がいいですよ、とアドバイスします。

この様に企業の運命も鑑定すればその後は見えてきます。経営者の皆様、会社経営で困っていたらご相談下さい。経営者の命盤と一緒に鑑定致します。結果が悪くても、このままいくとこうなりますよ、という暗示なので、事前に対策をすれば、悪くならずに済むはずです。

また、企業鑑定もキャリアカウンセリングと同じ料金体系で行います。詳しくはパイン・フューチャー・クリエイティブのホームページをご覧下さい。
http://pine-future-creative.net/index.php?go=iUMpOh

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!

posted by MYOGO at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア・企業鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

キャリアカウンセリングを占いでしてみませんか(その3)

こんにちは。携帯が修理から戻ってきたので、受け取ってきました。

データ自体の損傷は無かった様で、機械そのものが新品に生まれ変わりました。
長年使った重たさが無くて快適です(^o^)

でも携帯の扱い方は注意しないとな…と改めて思っています。

さて、キャリアカウンセリングの3回目です。

長々とお話をさせて頂きましたが、私が言いたいのは、

「是非あなたもキャリアカウンセリングを受けてみて頂きたい」

ということです。

自分自身に適したことをやっていると生き生きとしてるものです。そう実感している方は結構いると思います。

自分に適さない事を続けてやっていると、忍耐と苦痛以外の何物でもないし、概して長続きしないものです。

私は、仕事について

「自分自身が生き生きと出来るもの」

そして、

「苦痛に耐え続けてお金を頂くのが仕事では無いはず」

と考えています。

「仕事は我慢」と思い込んでる人はたくさんいます。
我慢する場面は当然ありますが、それだけでは無い事を言いたいです。

そこで、仕事をしている中で、何かしらの違和感を抱いている人には是非「占いでキャリアカウンセリング」を受けて頂きたいのです。

仕事を辞めるとか、転職したりという事だけではありません。今やっている仕事を続けるという選択肢もあります。
まずは現状をお伺いして、「命盤」と照らし合わせながら一緒に将来を考えてまいります。

キャリアカウンセリングは、転職支援会社やプロのキャリアカウンセラー(CDA)、心理学的アプローチでカウンセリングを行うがほとんど(というかそれが当たり前)だと思います。

これらを否定するつもりは全くありませんが、現実の目に見えるもので今後の将来を決めていこう、というもので、何かひとつ欠けている様に感じます。

その欠けているものは、

☆もともと与えられた資質と未来

です。「天干地支」で例えるなら「天干」の部分でしょうか。

CDAの方等でもある程度はわかると思いますが、特に将来に関しては「占い」でないとはっきりとはわからない様に感じます。

キャリアカウンセリングを受けたが何かすっきりしない、と感じている方、占いからのアプローチでいかがですか?

また、このキャリアカウンセリングは、就職・転職活動中の方だけでなく、学生の方も受けて頂くことが出来ます。就活前に自分自身をしっかりと見つめ、中高生の方も将来を考えるのにいい機会だと思います。

子育てで悩んでいる親御さんもどうぞご相談下さい。勉強が出来ない・学校の成績が悪い等、勉強法や子育ての方法をちょっと変えてあげると改善すると思います。もしかしたら素晴らしい才能を発見出来るかもしれません。

夫の仕事が振るわないと感じている方も、旦那さんの代わりにキャリアカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。そこから発生する夫婦問題も解消できるかもしれません

占いで仕事運を見てもらうのと変わりないのでは、と思う方もいらっしゃるでしょうが、

「占い師が一方的に話すのではなく、お客様自身でもどの様にしたいかをはっきりさせることによって、よりよい鑑定結果へ導きたい」

と考えております。

自分自身としっかり向き合って頂き、自身の価値観や人生観を再発見し、自己理解を深める」といった、通常のキャリアカウンセリングと同じ様なスタイルで行ってまいります。

「たかが占い」と思っている人もいるでしょうが「されど占い」です。

精密に占えば、このままでいけばこうなるだろう、というものがちゃんと出てきます。占いを侮ってはいけないと考えます。

また、一度自分自身の事をきちんと占っておくと違うと思います。



このキャリアカウンセリングは''ひとりでも多くの方に自分を知って頂き、生き生きと仕事をして頂きたいという願い''も込めまして、

¥10,000-(鑑定通常価格)
 
特別価格¥8,000-
メンズ割(新設)では¥7,000-

でお受け頂く事が出来ます。

但し「キャリアカウンセリングキャンペーン特別価格」とさせて頂いております。よって上記の特典は、予告無く終了する場合があります。
通年上記の価格となりました。

☆占いによるキャリアカウンセリングのURL
http://pine-future-creative.net/index.php?go=iUMpOh
(この記事と内容が重複しますが、ご案内事項がありますのでお読み下さい)

【追記】
価格改定につき、記事の修正を行いました。



次回から、鑑定の実例もあげていきます。
有名人や今タイムリーな話題が中心になるかと思います。
お楽しみに!(^^)

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!

posted by MYOGO at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア・企業鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

キャリアカウンセリングを占いでしてみませんか(その2)

こんばんは。本日2回目の記事投稿です。

夜になると涼しくなりますね。昔は真夏でも夜になると戸を閉めてしまう程の涼しさでした。

幼少の頃に住んでたところは東京郊外でしたが、家の周りには田畑が結構ありました。田んぼが熱い空気を冷やしてくれて、スーッと部屋の中に天然の冷風が。エアコンなんて要らなかったし、生まれて暫くはエアコン自体ありませんでした。

今や真夏はエアコンが無いと蒸し暑くて眠れません。昼間も今ほど熱くなかったですし…。
あの頃の涼しさがあれば電力不足に陥る心配もあまりなかったのかな、と思います。

ふっと思い出して書いてみました。ちょっと前置きが長くなりました。

キャリアカウンセリングの続きです。私もその1で紹介した失敗してしまう人の1人でした。

昔の私は、きちんと学校を出て・ちゃんと企業に就職して…というのが当たり前と思っていて、実際その通りにしてきました。

しかし、何となく違和感、というか、自分の思う様に事が運ばないというか…もちろん組織なので自分勝手に行動する訳にはいきませんし、そんなことばっかりしてたら単なるワガママです。
以前働いていた職場ではちゃんとやってきたつもりですし、規律も守ってきたつもりです。

でも、何年か働いているうちに、本当は他にやりたい事があるんじゃない…と感じる様になってきました。
はじめのうちはものすごく漠然としていて、他の職場がいいのか・同じ職種でも違う分野がよいのか、思い切ってキャリアチェンジをはかった方がよいのか…。

占いを業としたい希望もありましたが、当初は考えていませんでした。

それからしばらく経つと、転機が訪れます。今まで働いていたのが、ちょっと行き詰ってしまいます。行き詰りを何とか解消しようと、奮闘しましたが、なかなかうまくいかず…。
その間に本当にやりたい事はなんだろう、という自問自答が続きました。これで人生いいのかな、と。

そこで「占い」というものに辿り着いたのです。いつかはやってみたいと思っていた仕事でした。昔はお弟子さんになって修行が長く…というイメージがありましたが、今は学校等、教えてくれるところも沢山あります。
勉強を始めたての頃は、そのうちプロにでも、といった軽い感じで合間にやっていた感じでしたが、間も無くのめりこんでいきます。「好きこそものの上手なれ」といったところでしょうか。

自分自身を占ってみても、適職は「占い」でした。紫微斗数だけでなく、ホロスコープ・四柱推命・算命学・手相等、どれで占っても適職は「占い」でした。

そこまで占いに薦められているのなら…と、プロになる事を決心した次第であります。

続きは事項でお伝えします。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!

posted by MYOGO at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア・企業鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャリアカウンセリングを占いでしてみませんか(その1)

こんにちは。東京は梅雨の中休みで雨こそ降らないものの、蒸し暑いですね〜。こういう時は冷たい麺料理なんかが欲しくなりますけど、麺好きの私にとっては、こういう意味ではたまらない季節、という感じです。
西日本ではまた大雨ですので、住んでる方はくれぐれもお気を付け頂けたいです。

前回迄は紫微斗数についてお伝え致しましたが、今回から「キャリアカウンセリング」についてです。
これもホームページに記載されている内容ですが、改めてブログでお伝えしたいと思います。

占いというと、すぐ浮かび上がるのは「恋愛運」とか「金運」だと思います。

こういうのも占いの一大要素ですが、占いというのはそもそも「国の政(まつりごと)」すなわち、政治・経済や軍事といった、非常に高度なレベルで使われたのが始まりといわれています。

これらを個人レベルまで落とし込んでいくと「仕事」という事になります。なので「仕事運・キャリアカウンセリング」を見るのに、そもそも占いは適していると私は思っているのです。

私の占いの得意分野のひとつは「占いでのキャリアカウンセリング」です。後述しますが、私もこれに助けられました。仕事は人生において重要な部分ですし、仕事に関しては様々な思いがありますので、自分自身では自信があると思っています。

ところで、就きたい仕事に就けない・仕事に就いたが思っていた仕事とは異なっていた…といった「キャリアのミスマッチング」が多いといわれ続けています。

あまりにも現実離れしているのは論外ですが、やりたい仕事と向いている仕事が違っていたり、やりたい仕事と向いている仕事が一致していても、仕事に就く手段やアプローチ等を間違えている方もいらっしゃいます。
他にもいくつかの原因が絡み合ってくると思いますが、私が考えるところ、運気と現実の不一致も要因だと考えています。

現に有名人・著名人・経営者等、成功している人は運気と現実のタイミングが合っているのが結構あります。占い等で元々知っていたのか、無意識のうちに運気を心得ていたのか…恐らく大部分が後者だと私は思います。

成功する人は、

◇タイミングを生まれ持って身につけていて

◇例え困難に巡り会っても克服出来て

◇もちろん努力もしている

方だと考えています。

中には、もともとの運の配置が素晴らしく良い方もいます。そういう方はです。でも、不思議と努力のツボを心得ていたり、運だけで何もしなくても恵まれたりしている人もいるんですよね…。

大多数の成功している人は、やはり沢山の努力をしています。

成功するには、運と行動の歯車が上手く噛み合う事が大切だと思います。

逆に失敗してしまう人は、

◇物事を判断するタイミングがずれていたり

◇チャンスがあってもみすみす逃していたり

◇的外れの努力をしていたり

◇行動を起こしたりしてはいけない時に行動を起こしてしまったりする

運と行動の歯車が上手く噛み合っていない状態だと考えています。

もともとの運の配置がちょっと良くない方もいます。
そういう方は、自分の努力のみでは失敗を繰り返す可能性があるので、好転するためのアドバイスを受ける必要があると思います。

生年月日と出生時間が同じであれば、ホロスコープであれ、四柱推命の命式であれ、紫微斗数の命盤であれ、有名人であれ、一般人であれ、変わりはありません。

同じなのに何でこれほど差がついて来るのでしょうか?

先程述べた事だと思います。

でも逆に、持っている運気を予め知って活用すれば、誰でも大成功する可能性はあるということです。
また、運気というものを軽んじたあまり、つまづいてしまったりすることもある可能性もあります。

そんな私もそうでした。仕事には苦労したというか、居場所をなかなか見つけられなかったというか…。

続きは次項で。

↓↓応援頂ける方はクリックをお願い致します(お好きな数だけクリックして下さい)↓↓
有難うございます!

posted by MYOGO at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア・企業鑑定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。